FC2ブログ

ロンドン高等裁判所の審理4日目もジョニーは出廷

Posted by リラン on 10.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
スケジュールによると、ジョニーに対する尋問は7日から9日までで、4日目はないのですが、ジョニーが裁判所に到着した写真が出てきました。他の人の証言にも立ち会うんですね、三日間相当攻められてるから疲れていると思うけどな。 4日目のファッションのポイント、、というか、1〜3日との区別、、白いポケットチーフです。

0710 day 4, 3
0710 Johnny dat 4, 6 0410 Johnny day 4, 4 0710 Johnny day 4, 3 0710 Johnny day 4, 7 0710 Johnny day 4, 8 0710 Johnny day 4, 9

法廷の様子はこんなふうだそうです。 サン側の弁護士とジョニー側の弁護士が尋問するのかと思ったら、勅選弁護士(QC=Queen's Counsel)のサシャ・ワッス(Sacha Wass) という方がしていました。ちょこっとカツラぽいの付けていますね、この方に薬物問題や虐待の疑惑について相当厳しく尋問を受けたのでした。リハーサルはしていたんでしょうけど、疲れていないかと心配です。

0710 Sacha Wass




スポンサーサイト



裁判3日目が始まった & 裁判日程のスケジュール

Posted by リラン on 09.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
裁判の記事をまとめられないまま、、早や3日目が始まりました!ジョニーは今日もオシャレ

0709 Day 3, 11 0709 day 3, 1

0709 day 3, 3 0709 day 3, 4 0709 day 3, 5 0709 day 3, 6

靴は楽そうな、、スウェードなのかな、、靴を履いているみたい?一番下は裁判2日目のもの。

0709 Day 3, 12 0709 day 2


DEPP LOVERS さんに裁判のタイムテーブルがあったので、貼っておきます。

0709 Trial schedule 3

※ Claimant = 原告 ジョニー・デップ
※ Sean Bett = ジョニーのボディーガード(警備員?)の1人で、2016年4月21日ハードの誕生日、ジョニーが遅れて帰ったのでハードが激怒してジョニーに暴行した、、その時にジョニーの痣についた顔を写真に撮った
※ Starling Jenkins = ジョニーのボディーガード(警備員?)の1人、2016年4月21日誕生日の翌日、ハードがバルコニーから投げ捨てたジョニーのケータイや財布を探すのを手伝った。
※ Tara Roberts = バハマの島の管理人 2015年12月29日ハードがジョニーを襲うのを目撃した

そのほかは数日前に書いた 証人リスト を参考にして下さい。


記事を訳すのが追いつかないけれど、有難いことに 土日 が休廷になるから、なんとか追いつこうと思います。日本語の記事も結構出ていますね、証人リストをみればわかるけれど、ジョニー側は沢山の証人がいるけど、ハード(サン)側は少ないですね、サン側はどうやらジョニーの薬物使用を重点的に攻めてくるようです、、薬物の影響で暴力を振るった (ハードの言い草ではモンスターになった) と結論付けたいのでしょう。





早くも裁判2日目が始まった!到着時のジョニーの写真

Posted by リラン on 08.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
記事を探してぐずぐずしていたら、早くも2日目の写真が出てきました。2日目は現地10:00 に始まったハズです。2日目もハードがいますね。こんな注目浴びれる日に出て来ないハズがないですね。ハードの証言は裁判後半になると言われているようです。だから、今回は被告でもないんだから (証言する以外は) 出廷する必要は本来ないんですけどね。


0708 2nd 1 0708 2nd day 5 0708 Johnny 2nd day 0708 Johnny 2nd day 2 0708 Johnny 2nd day 3




初日の裁判の様子、、少しだけ、、が日本語の記事になっています。 コチラ から。

チラチラ読んでる記事の中に、ハードがジョニーから暴行を受けた、、という主張の中に、「ウィノナ・ライダーのタトゥーを嘲笑ったらジョニーから平手打ちされた」 という証拠書類があったらしいですよ。ウィノナも自分の名前が今更出て来るとは思わなかったでしょうね。 ケイトもヴァネッサのタトゥーも(少なくとも目に見える所には)ジョニーにはないけれど、ハードのはド派手のがありますね、あれは強要されたのかも、、




ロンドン高等裁判所の審理初日、ジョニーとハードが出廷

Posted by リラン on 08.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
ジョニーの”ザ・サン” に対するロンドン高等裁判所での審理が予定どおり7月7日始まりました。現地時間 09:55 AM からなので日本時間だと昨晩の 17: 55 分に始まっていたようです。 記事や写真、ビデオも既に出ていますが、 ビデオを見るとハードも 初日から出廷しているようです。 こんな時ですが、、マスク(バンダナ?)姿のジョニーが素敵です 記事もたくさん出ているけれど、訳すの大変だから写真だけ先にアップしておきます。





0708 Getty 9 0708 Johnny 5 0708 Getty 1 0708 Getty 2 0708 Getty 8 0708 Johnny


初日の審理が終わって出廷するジョニーです、笑顔を見せていてホッとします。

0708 Getty 3 0708 getty 4 0708 getty 6 0708 getty 7 0708 JOhnny Leaving the Court 0708 London 4 0708 leaving

ハードが裁判所に入る時に手を繋いでいたのは、妹のホイットニーと弁護士ジェニファー・ロビンソン。

0708 Heard Layer

写真を探していて目に付いた ”メトロ” の表紙、、「Amber's Potty アンバーのトイレ」 「DEPP:”ベッドでの排便が離婚に繋がった”」 と書いてあります、、あのジョニーのベッドに排便事件、、が早くも語られたのですね、ジョニーの陳述でしょうか。

0708 Metro




2017年12月ウェンブリー・アリーナのバックステージでマンソンと

Posted by リラン on 06.2020 音楽活動 0 comments 0 trackback
Johnnydepp.ru さんにあった写真です。2017年12月9日のウェンブリー・アリーナ、マンソンさんのライブにサプライズ・ゲストで参加しました。


0706 Manson Johnny

ジョニーは漫画みたいな濃いメイクをしている見たい? マンソンさんは車椅子に乗っているようですけど、2ヶ月前にニューヨークの公演で舞台装置が崩れて怪我をしたんですよね。まだ影響があったのでしょうか。

0705 Manson Johnny

この日のツアー・マネージャーの人と。 これはそんなに濃いメイクしていませんよね。

0705 tour manager





7月7日からの「対ザ・サン裁判」 予定されている証人たち

Posted by リラン on 06.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
7月7日から始まる「ジョニー 対 サン」 の裁判、IFOD さんにそれぞれの証人のリストがあったので、書いておきます。証人は、本人が出廷するか、声明を出すか、Live Link Video で証言するか、、なのだそうです。最後の Live Link Video というのが分かりませんが、オンライン会議のような形で裁判に参加するのかな?と、思います。

★ サンが用意した証人たち

0704 Witness the Sun

1. アンバー・ハード (本人出廷)
2. メリッサ・サエンツ & タイラー・Hadden 《ロス市警警官》 
3. ローラ・DIVENERE 《インテリア・デザイナー》 ライブ・リンク・ビデオ
4.メラニー・INGLESSIS 《メイクアップ・アーティスト》  ライブ・リンク・ビデオ
5.ジョシュ・ドリュー 《ラケル・ペニントン元夫》 ライブ・リンク・ビデオ
6.エリザベス・マーツ 《ハードの友人》 ライブ・リンク・ビデオ
7. i O ティレット・ライト 《ハードの友人》 ライブ・リンク・ビデオ
8.ラケル・ペニントン 《ハードの友人》 ライブ・リンク・ビデオ
9.クリスティーナ・SEXTON 《 Acting Coach 》 非公式な伝聞証言 
10.ホイットニー・HENRIQUEZ 《ハードの妹》 ライブ・リンク・ビデオ


ハードがジョニーから暴力を受けたと主張している日付のうち、焦点となると思われるのは2つ、ハードが裁判所に離婚の申請をした日(2016年5月23日)の2日前の 5月21日、ジョニーからケータイを投げつけられて、、っていう日と、2015年12月15日、殴られて、唇の裂傷、目と鼻に痣を負ったという日。この翌日にジェームス・コーデンのレイト・レイト・ショーにハードは出演しました。

ローラ・DIVENERE (インテリア・デザイナー) は、過去の証言で、5月21日の翌日から数日間ハードと一緒にいたけれど、ハードの顔に怪我の痕は見なかったと証言している。その後、ジョニーの弁護士アダム・ウォルドマンに強要されて事実でない証言をしたと、、弁護士を通じて前言を撤回した(でも、最近のツイッターでウォルドマンさんは100%事実を証言したと言っている)

メラニー・INGLESSIS はハードのメイクアップ・アーティストで、2015年12月15日レイト・レイト・ショーに出演するハードの顔の痣を見ていて、隠す為のメイクをしたと証言していた。

エリザベス・マーツ は、2016年5月21日、ジョニーが暴れてハードにケータイを投げたりしたとされる日、現場のペントハウスにラケル・ペニントン、ジョシュ・ドリューと共に駆けつけたとされる。その日、通報を受けてLA市警の警察官メリッサ・サエンツタイラー・Hadden がペントハウスに行ったけど、争った形跡がなかった。通報をしたのはニューヨークにいた iO ティレット・ライト


★ ジョニーが用意した証人たち

0704 Witness Johnny

1. ジョニー・デップ  (本人出廷)
2. ケイト・ジェームス 《ハードの元アシスタント》  証人陳述書
3. トラヴィス・マックギバーン 《ジョニーのボディーガード》 ライブ・リンク・ビデオ
4. ヒルダ・ヴァーガス 《ジョニーの家政婦》 ライブ・リンク・ビデオ
5. ケビン・マーフィー 《ジョニーのロサンゼルス資産管理人》 証人陳述書
6. ベン・キング  《ジョニーのオーストラリア資産管理人》 証人陳述書
7. スティーブン・デューターズ 《ジョニーのアシスタント》  証人陳述書
8. トリニティ・エスパルザ 《イースタン・コロンビアのスタッフ》 証人陳述書
9. アルジャンドロ・ロメロ 《イースタン・コロンビアのスタッフ》 ライブ・リンク・ビデオ
10. ブランドン・パターソン 《イースタン・コロンビアのマネージャー》 ライブ・リンク・ビデオ
11. エド・ホワイト  《ジョニーの金融関係マネージャー》 ライブ・リンク・ビデオ
12. コーネリウス・ハレル 《イースタン・コロンビアのスタッフ》 ライブ・リンク・ビデオ
13. アイザック・バルク 《ペントハウスの隣人で友人》 ライブ・リンク・ビデオ
14. キャサリン・ケンダル 《#MeeToo 活動家》 ライブ・リンク・ビデオ
15. サマンサ・マックミレン 《ジョニー&ハードのスタイリスト》 ライブ・リンク・ビデオ
16. マルコム・コノリー 《ジョニーのボディ・ガード》 ライブ・リンク・ビデオ
17. ヴァネッサ・パラディ   証人陳述書
18. ウィノナ・ライダー  証人陳述書


焦点となる事件が起きた問題の日にちが、もう1つありましたね、2015年3月のオーストラリアでの”指切断事件”ですね。

ベン・キング、、オーストラリアの事件の時にいて、切断された指の先をジェリーさんと共に見つけて人。(オーストラリアにはLAから医者キッパー博士と看護師がジョニー達と同行していた) 

もう1つ、、2016年4月21日というのがありました、、ハードの誕生日パーティにジョニーが遅れたというので、ハードがヒステリーを起こして、、っていう事件。 エド・ハリスさんは、その4月21日にジョニーとミーティングをしていた人(それで帰るのが遅れた)

キャサリン・ケンダルさんは #MeeToo 運動の活動家で、自分の記事が間違った引用をされたと主張しています。

スタイリストのサマンサ・マックミレンさんは、”サン” の証人リストにあるメイクアップ・アーティストの メラニー・INGLESSIS が、ハードの顔の痣を見て、メイクでそれを隠したという同じ日の 2015年12月15日 にハードのスタイリングをしたけれど、「ハードの顔に傷や痣はなかった」 と発言しています。


大体、誰がどういう証言をするか分かっていると思いますが、新しい証言が出て来るのでしょうか、見守りたいと思います。





”バーバリアンズ”、ジョニーのいるスティール2枚

Posted by リラン on 04.2020 夷狄を待ちながら 0 comments 0 trackback
”Waiting For The Barbarians” の新しいスティールが出てきました。(スティール・カメラマンの FABRIZIO DI GIULIO さんのSNS から出て来たんだと思います。いい写真がいっぱい。)


0704 Barbarians 1 0704 Barbarians 2

0704 Barbarians 2b


ロバート・パティンソンさん出演シーンの写真も

0704 Pattinson 1 0704 Pattinson 2 0704 Pattinson 3




ロンドン高等裁判所、被告の訴訟取り下げ要求を拒否!

Posted by リラン on 03.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
7月7日から始まる予定の、ジョニーがタブロイド紙”ザ・サン” の出版会社である"ニュース・グループ・ニュースペーパーズ(NGN)”を名誉毀損で訴えている裁判、 NGN はジョニーの訴えを取り下げるよう、裁判所に申請していたようですが、7月2日に裁判所の判定が出て、NGN の要請を退け、裁判は予定通り7日から始まることが確認されました

AP通信 の記事です。


0703 Johnny


【英国の裁判官は、デップの名誉毀損訴訟の、タブロイドの取り下げ要求を拒否します】

英国の裁判官は木曜日、彼が元妻アンバー・ハードを虐待したと主張する記事を巡って、俳優ジョニー・デップが起こした名誉毀損訴訟を潰そうとする、タブロイド紙The SUN の試みを却下した。

「私の見解では、主張に反論するだけではないようだ」 アンドリュー・ニコル判事は言った。

この決定は、2人の有名人とその大規模な弁護団が来週ロンドンの高等裁判所で対決する事を意味する。

デップ(57)とハード(34)は、2011年のコメディ「ラム・ダイアリー」 のセットで出会い、2015年2月にロサンゼルスで結婚、2人は2017年に離婚した。

デップは、俳優がハードに暴力的で虐待をしたと主張する2018年の記事を巡って、”サン”の出版社、ニュース・グループ・ニュースペーパーズ、そしてエグゼクティブ・エディターのダン・ウートンを訴えている。デップはその主張を強く否定している。

サンの弁護士は、デップが2015年ハードとオーストラリアにいる間に「MDMAやその他の違法薬物」 を購入しようとした事を示す、アシスタントと交換したメッセージを開示しなかった事を理由に、この事件を却下するよう申請した。

ニュースペーパーズの弁護士、アダム・ウォランスキーは、この文書の(使用の)差し控えは、米国でのハードに対する別の名誉毀損詐称からの全ての文書を提供する事を、デップに要求する以前の、裁判所命令に対する違反であると述べた。

彼は、その間違えが、被告(NGN) が公正な裁判を受ける能力を危険にさらしていると言った。

裁判官は、デップが開示命令に違反したと判断したが、彼に「制裁からの救済」を認めた、それは訴訟が進行できる事を意味する。 ※制裁=道徳、慣習、法規、申し合わせなどに背いた者を懲らしめの為に罰する事。

彼はまた、ハードがデップと婚姻関係にある間に彼女が関係したとされる、俳優ジェームス・フランコとスペース・エックス創設者イーロン・マスクとの通信を含む証拠を開示する事を、ハードに強制するデップの試みを拒否しました。

「真実を守るための中心的な論点は、デップ氏がハードさんを襲ったかどうかである」 と判事は言った。「彼女が彼に不実であったとしても、それは中心的な問題には無関係です。従って、これらの関係の文書が、訴訟の公正な処分に必要であるとは私は納得しません」

デップとハードは、コロナウィルスのパンデミックのために、3月から延期されたロンドン訴訟で、直接証拠を提出する予定です。

ソーシャル・ディスタンスを取った裁判は3週間続く予定です。証人には、デップの元パートナーであるヴァネッサ・パラディとウィノナ・ライダーが含まれる可能性が高く、2人はデップを支持する声明を提出している。





ハリウッド・ヴァンパイアーズ、2021年ツアー・スケジュール

Posted by リラン on 02.2020 音楽活動 0 comments 0 trackback
6月20日の時点で、2020年のツアーの延期を発表した”ハリウッド・ヴァンパイアーズ”ですが、早くも2021年に設定し直したツアー・スケジュールが出てきました。 殆どは2020年に予定されていた会場の日にちを調整したものなんだと思います。


0702 Hollywood Vampires


【ハリウッド・ヴァンパイアーズ 2021年ツアー・スケジュール】


8月05日  UTILITA ARENA (バーミンガム、UK)
8月06日  ファースト・ダイレクト・アリーナ (リーズ、 UK)
8月07日  ザ SSE ハイドロ (グラスゴー、 UK)
8月09日  “The O2” (ロンドン、 UK)

以上イギリス4公演は、「キリング・ジョーク(Killing Joke)」 がサポート・バンドとして参加

8月12日  ”レジェンド・オブ・ロック・フェス” (シャーロッタ、ポーランド)

8月14日  ”サマー・イン・ザ・シティー・フェス” (マインツ、 ドイツ)
8月15日  オリンピアハレ (ミュンヘン、 ドイツ)
8月18日  ”CITADEL ミュージック・フェスティバル” (ベルリン、 ドイツ)
8月22日  ”エムスラント・オープン・エアー・フェス” (リンゲン、 ドイツ)
8月23日  オランピア  (パリ、 フランス)
8月25日  シュタットパーク (ハンブルグ、 ドイツ)
8月26日  König-Pilsener-ARENA (オーバーハウゼン、 ドイツ)
8月28日  ”リバーサイド・フェス” (アールブルク、 スイス)
8月29日  クラム・キャッスル  (クラム、 オーストリア)
9月01日  ARMEETS アリーナ  (ソフィア、 ブルガリア)
9月04日  LIFEPARK (イスタンブール、 トルコ)





0702 Hollywood Vampires 2


今週月曜日(6/29) 日テレ系で新番組?「クイズ!その時スーパースターは?」 という、ゲストたちが人生を変えたスーパースター達とのエピソード、、からクイズを? とかって番組で、MC を務める亀梨和也さんの”人生を変えたスーパースター” の1人にジョニーが入っていたんですよね、気が付いて慌てて録画したんですけど、前半にジョニーのエピソードはやったようで、、見逃しました。どこかで、見逃し配信サービスやってないかと探したけれど無いようです。残念!


でも、亀梨君とジョニーの2ショットは沢山写真が出ていました。スウィニー・トッドのジャパン・プレミアでティム監督と来日した時(2008年1月)、映画会社がセットした食事会に亀梨君も招待されたようでした。当時は、そんな話し出て来てなかったと思うな。ジョニーは、帰り掛けに厨房に行ってスタッフの方々に挨拶して帰った、、んだそうです。厨房のスタッフと撮った写真、ジョニー多いですよね。

0630 亀梨君





イーロン・マスク、ジョニーとハードの法廷闘争はお互い和解すべきと発言

Posted by リラン on 01.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
2週間当たり前から出ていた裁判関係の2つの記事をまとめます。1つは Daily Mail の独占で入手した裁判の記事で、ハードがジョニーを”接近禁止命令” で追い出して、自分は図々しくも2016年12月頃まで住んでいたイースタン・コロンビアのペントハウスで、イーロン・マスクとカーラ・デルヴィーニュが3Pをしていたというのを聞いた、、という証言。2019年11月に行ったハードの親友ラケル・ペニントンの離婚した夫、ジョシュ・ドリューの宣誓証言のビデオからのものでした。

途中まで訳して、大した証言ではないみたいと判断して、訳すのやめちゃったんですけど、ジョニーとの離婚が成立する前だったというのが問題なんでしょうか。 証言したのがラケル・ペニントンが離婚した夫、、というのが面白い。今回は3P、、というスキャンダラスな記事でしたが、もっとハードに不利な証言をしていると思います。同じイースタン・コロンビアのペントハウスの1つに(家賃タダで)住んでいたのですから。

0620 May 28, 2016


もう1つは、上に書いた Daily Mail の記事へのイーロン・マスクの反応の記事です。page-six (ニューヨーク・ポストの3面記事欄) の質問に答えたものを元に Vanity Fair が記事を出しました。

【 イーロン・マスクは、ジョニー・デップとアンバー・ハードは”Bury the Hatchet”すべきだと考えている 】

※※ Bury the Hatchet → 斧を埋める → 矛を収める、闘いを止める 


イーロン・マスクは、彼の申し立てられた”ménage à trois (3P)”の記録を正します。火曜日(6/16)の Daily Mail のレポートによると、ジョニー・デップは元妻に対する5000万ドルの名誉毀損訴訟において、使用できる情報があるかを調べるために、カーラ・デルヴィーニュの召喚を除外していません。イーロン・マスクはジョニー・デップとアンバー・ハードは矛を収めるべきだと考えています。

新しい宣誓証言の中で、ハードの親友ラケル・ペニントンの元夫であるジョシュ・ドリューは、2016年まだデップと結婚している間に、デップのLA のペントハウスでハードがデルヴィーニュ&マスクとthreesome (3P) をしたと述べました。pagesix (ニューヨーク・ポスト三面記事) での独占的な声明の中で、マスクはこの主張に反論し「カーラと私は友人ですが、それ程親密ではありません、彼女も同意するでしょう」 と言っています。

「また、アンバーと私は、彼女の離婚申し立ての約1ヶ月後に、交際をスタートさせたと改めて確認したと思います。私は彼らが結婚している間には、アンバーの近くにさえ居なかったと思います!」 マスクは付け加えました。

ヴァニティ・フェアへの表明の中で、デップの弁護士アダム・ウォルドマンは言った、「イーロン・マスクが2016年6月23日まで、つまり離婚届から1ヶ月後までアンバー・ハードとのデートをスタートしなかった、と言い続ける理由は簡単です。アンバーハードの2016年5月の虐待デマ詐欺の間中、現場にイーロン・マスクを圧倒する証言や証拠があるからです」

デップは現在前妻に対する2件(1つはロンドン、もう一件はバージニア州フェアファックスで)同時訴訟を起こしています。英国では、デップが結婚中にハードを虐待したと主張する2018年の記事をめぐり、”The SUN” の親会社である”News Group Newspapers” に対して名誉毀損訴訟を起こしています。米国のケースは、性暴力に関する彼女の経験を記述するワシントン・ポストのための op-ed (彼の名前は出していないとはいえ) を書いた彼女自身を訴えています。

マスクに言わせると、両方の訴訟は完全に置き去りにされるべきです。「この訴訟に関しては、関係者全員が”斧を埋める(矛を収める)”、先に進むことをお勧めします。 人生はそのような長期にわたるネガティヴィティ(後ろ向きな考え)には短すぎます。それが終わった後には、誰もその法廷闘争がもっと続けばよかったとは言わないでしょう!」

明らかに、ベイビー” X Æ A-XII ” はハイテク分野の起業家を穏やかにしたようです。



ニュースを見て知っていると思いますが、” X Æ A-XII ”は最近産まれた子供にマスクが付けた名前。しかーし、何勝手なこと言っちゃっているのでしょうか!あなたもハードの詐欺の片棒を担いでいたのよ(多分裁判の資金援助も)! って言いたいですね。でも、こんな言い草じゃあ、ハードのことも見限ったって事でしょうか。






 HOME