FC2ブログ

9月29日のチューリッヒ映画祭にはジョニーの参加は無し

Posted by リラン on 29.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
9月27日、ハリウッド・ボウルからロッド・スチュワートとジョニーの写真が出て来ました。素敵な写真

0929 Johnny Rod Stewart


9月29日に、チューリッヒ映画祭でプレミア上映される “Waiting For The Barbarians” ですが、コチラ から詳細が出ていて、プレミア・イベントに参加するのは、シーロ・ゲーラ監督、マーク・ライランスの他はプロデューサーが3名、、ジョニーは行かないようです。


去年の映画祭から

31330942508_89c71306c1_o.jpg 30266096717_d63c1b2193_o.jpg 31330944088_02bd0c7dc0_o.jpg 31330944668_e56c3b5ca8_o.jpg 43392199740_4828c3d234_o.jpg 43392201180_ea97c3e131_o.jpg 31330942668_57a74323f5_o.jpg 45155263082_3a84903642_o.jpg


リリーちゃんが出演する 『ザ・キング』 のニューヨーク・プレミアが 10月1日(火)に行われるそうです。下の写真は9月23?24日にニューヨークでパパラッチされた二人です。

0929 NY 1 0929 NY 2

0929 NYC 1 0929 NYC 2 0929 NYC 3 0929 NYC 4 0929 NYC 5 0929 NYC 6






スポンサーサイト



ドーヴィル映画祭、公式写真家Olivier Vigerieのフォトセッション?

Posted by リラン on 14.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
ドーヴィル映画祭の公式フォトグラファー“Olivier Vigerie” さんのインスタにアップされた、ドーヴィル・アメリカ映画祭のジョニーです。



このような瞬間を、ジョニー・デップのような俳優と過ごすために、私はポートレート・フォトグラファーになりたかった。私はこの瞬間をエディー・ヴェダーの音楽と一緒に私のスタジオで過ごしました。

0914 Olivier Vigerie

この方が Olivier Vigerie さん。ジョニーの影響を受けているのが見て取れますね。。

0914 Oliver Virerie

この Olivier Vigerie が撮ったすご〜く素敵な写真が出て来ています。上のコメントからも、スタジオでフォトセッションをしたようなので、これから素敵な写真が出て来るのを期待で来ます!

0914 Olivier Vigerie 2 0914 Olivier Vigerie 2c

Olivier さんの facebook のカバー写真は今年2月のセザール賞のリリーちゃん、ジョニーのファンなんですよね。

0914 Cesar Feb


もっと写真がないかと探したのですけど、まだアップしていないみたい。でも、ドーヴィルでの Olivier Vigerie さんのインタビューを撮った映像があって、そこでジョニーのことを語っていました。France24 の記事からです。



今年、ジョニー・デップに会えたことが特に素晴らしく感じました。 私は、2001年にドーヴィル映画祭に始めて来て、その年彼は“BLOW”でそこにいたので、私はドーヴィルの公式ポートレートを撮る人になりたいと思いました。それで、今年はジョニー・デップと一緒になって、一周してスタート地点に戻った感じです。ある意味で、私はこの瞬間を生きられるようにポートレート・フォトグラファーになったと彼に言いました。彼の写真を撮って、今までやったことのない事をしました、セルフィーです、はい。

素敵な写真、期待しています





Waiting、、サンセバスチャンの後はチューリッヒ映画祭へ!

Posted by リラン on 13.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
また1つ 『Waiting For The Barbarians』 が映画祭に招待されています。今度は去年『The Professor』 でジョニーが行った“チューリッヒ映画祭” です。 “Gala Premieres” セクションでの上映で、プレミアのイベントは 9月29日(日) に行われそうです。今回はジョニーの参加はあるでしょうか。 スペインの“サン・セバスチャン国際映画祭”のイベントが 9月27日(金) 、日程的に両方行くのは(忙しいけど)可能ですね。ジョニーはプロデュースも兼ねているのだから行くかも。


0913 Zurich FF

0913 Zurich




ネット上に出回っているポスター、、ヴェネチア映画祭限定で作られたモノなのか、ファンメイドなのか不明です。

0913 poster

これもネットに出回っているショート・クリップ、字幕はイタリア語のようです。



ヴェネチアの素敵なジョニー追加です 、上4枚は コチラ から。

0913 Venece 3 0913 Venice 2 0913 Venice 4 0913 Venice 5 0913 Press venice 0912 Johnny






ドーヴィル、ジョニーのトリビュート・セレモニー&上映会

Posted by リラン on 09.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
ジョニーのトリビュート・セレモニーは、『Waiting For The Barbarians』 の上映の前(後か?)に行われたようです。 ジョニーの登場、パイレーツのテーマ曲が、、




0909 Johnny tribute 17 0909 Johnny Tribute 2 0909 Tribute 20 0909 Tribute 21 0909 speech

0909 Johnny Tribute 3 0909 Johnny Tribute 4

0909 Johnny Tribute 15

0909 Speech 1 0909 Johnny Tribute 14

0909 Johnny Tribute 11 0909 Johnny Tribute 12 0909 Johnny Tribute 13 0909 Johnny Tribute 16


0909 Johnny Tribute 18





9月8日ドーヴィル・アメリカ映画祭、レッド・カーペット

Posted by リラン on 09.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
台風の片付けで手間取っちゃいました。皆さんの所は大丈夫だったでしょうか?疲れててまとまりがつかなくなっちゃったけど、ゆるゆるとアップしていきます。


今回のドーヴィル・アメリカ映画祭も素敵なジョニーの写真がいっぱい出ています。Johnnydepp.ruさんプラスgettyimages から写真を採取してみました。

この投稿をInstagramで見る

Johnny Depp ✔👀 #deauville2019 #JohnnyDepp

Alexandre Marasさん(@alexandremaras)がシェアした投稿 -




レッド・カーペット、参加はジョニー、マーク・ライランスと二人のプロデューサー

0909 red carpet 6

0909 red carpet 3 0909 Red carpet 7 0909 red carpet 4 0909 red carpet 5

お久しぶりのロビン・バウムさんがいますか?

0909 Johnny Robin Baum

0909 red carpet 1 0909 red carpet 2

“ジョニーデップ・トリビュート”イベントのプレゼンターだった美人女優のカトリーヌ・ドヌーブさんと(若い男?と写真を撮るのはイヤだわ、、と思っているに違いない、、顔の大きさが)

0909 red carpet 8

ジョニーが大好き?マーク・ライランスさんと

0909 Johnny Mark 1 0909 Johnny Mark 3 0909 Johnny Mark 4 0909 Johnny Mark 5








9月8日ドーヴィル・アメリカ映画祭、Waiting For、、記者会見

Posted by リラン on 09.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
現地時間9月8日(日)14:00から始まった“Waiting For The Barbarians” の記者会見の写真が出てきました。







「こんなにフレンドリーで、ファンの求めに応じる俳優は滅多にいない。彼の到着以来、彼は気前よくサインして、笑って、セルフィーを撮っています」


記者会見は、ジョニーとマーク・ライランスさんとで行ったようですね、監督はまだヴェネチアから戻ってないみたい。下の写真、ジョニーにはちょっとお疲れが見えるかな。


0908 Deauville 15 0908 Deauville 16

0908 Deauville Press 1 0908 Deauville Press 2

0908 Deauville Press 17 0908 Deauville Press 18

0908 Deauville Press 14 0908 Deauville Press 11 0908 Deauville Press 10

0908 Deauville Press 8 0908 Deauville Press 9

0908 Deauville Press 3 0908 Deauville Press 5 0908 Deauville Press 6 0908 Deauville Press 7






次はドーヴィル・アメリカン映画祭、Waiting For Johnny Depp、、

Posted by リラン on 08.2019 映画祭・AWARDS 2 comments 0 trackback
ヴェネチアから帰るジョニーの写真をアップしましたが、次はドーヴィル! ジョニーへのトリビュート・イベントがあるはずなのですが、、 

これはジョニーと同じ賞を受けた ピアース・ブロスナン。彼はオープニング(9月6日)セレモニーでトロフィーを受けたようです。ジョニーはどのタイミングで貰うのでしょうか。

現在ドーヴィルは12時30分頃、、14:00 から記者会見があります(予定いではマーク・ライランスと二人のプロデューサー)。上映は19:30 から、レッド・カーペットがあればその前、、


ツイッターからこんな画像が上がってきています。




Reem Depp さんにあったヴェネチアでの上映前のご挨拶。






リリーちゃんとティモシーは、ヴェネチアの後にカプリに行ってバカンスを楽しんだようですよ。写真は コチラ に沢山あります、なんか子供っぽい二人

0908 Lily Timothee 1 0908 Lily Timothee 3






9月7日ジョニーはヴェネチアを後に、、Just a tad BROKEN?

Posted by リラン on 08.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
9月7日沢山の笑顔を人々に与え、ジョニーはヴェネチアを後にしたのでした。


0908 Taxi 1

0908 Taxi 2 0908 Taxi 3 0908 Taxi 4 0908 Taxi 5 0908 Taxi 6 0908 Taxi 7 0908 Taxi 10 0908 Taxi 11


0908 guitar

0908 Gitar 3 0908 guitar2

ギターに何か書いてある?っていうか貼ってあるようです、、

0908 guitar 2

、、JUST A TAD BROKEN 、、「ちょっと壊れてるんだよ」 くらいの意味。来る時には貼ってなかったみたいですが、ヴェネチアに来てから壊れたのでしょうか?

0908 Guitar 0






ヴェネチアのジョニー、フォトコールのマーク・ライランスと、、他

Posted by リラン on 08.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
昨日疲れてパソコンに向かえなかったから、、写真の大洪水!に溺れそうです。まず、フォトコールでのジョニーの大爆笑の原因が分かったので、そこから。カメラマンの人達も笑っています。


0908 Mark Johnny 9

0907 Mark Rylance 15 0907 photocall 31 0908 Mark Johnny 0907 photocall 7 0908 Mark Johnny 2 0908 Mark Johnny 3 0907 Mark Johnny 5 0907 Mark JOhnny 6 0908 Johnny Mark 0908 Mark Johnny 7


レッド・カーペットの素敵なジョニーをピックアップして、、

0907 Mark Rylance 4 0907 Mark Rylance 1 0907 Mark Rylance 3

0907 photocall 1 0907 photocall 2 0907 photocall 3

0907 Moet 1 0907 Moet 2 0907 Moet 3

0907 red carpet fan 0907 photocall 11 0907 photocall 12






9月8日のドーヴィル映画祭、ジョニーへのトリビュート・イベントがある

Posted by リラン on 04.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
9月6日からフランス、ノルマンディー地方の街で始まる『ドーヴィル・アメリカン映画フェスティバル』、9月8日に『Waiting For The Barbarians』 の上映がありますが、上映の始まる19時30分の前、朝の 09:00 にジョニーのトリビュート(業績を讃える) イベントが、ジョニーが登場して行われるようです。


9月8日(日) のスケジュール

09:00 〜11:01 ジョニー・デップ トリビュート 【デッドマンを上映】

14:00〜     記者会見(出席者:マーク・ライランス、Monika Bacardi & Andrea Iervolino (プロデューサー)

19:30〜     Waiting For The Barbarians (プレミア上映)



下の情報にはジョニーが映画祭に出席すると書いてあるようなのですけど、 記者会見にはジョニーは出ない?、、監督も出席しない?? 監督が出席しないわけは、ヴェネチアの閉幕が 9月7日で日程的に両方出るのは難しいのかな?ヴェネチアはコンペティション部門で授賞式に出なければいけないから。。 (ドーヴィルはヴェネチアに対抗意識を持っていて、意識的に日程をぶっつけて来る、、と、読んだことがあります)




ジョニーの業績を振り返る意味で、過去の映画の上映が 9月8日の『デッドマン』の他にもあります。

0904 Deaville

9月7日にスウィニー・トッド と シザーハンズ、 9月8日にデッドマン、 9月10日にアリゾナ と パブリック・エネミーズ、 9月12日にブラック・スキャンダル、、日程未定でパイレーツ:呪われた海賊たち と エド・ウッド 


トリビュートに関して、Paris Match の記事をちょこっと掻い摘んで翻訳

アメリカのスター、ジョニー・デップは、9月8日にシーロ・ゲーラの“Waiting For The Barbarians” のためにノルマンディーにいます。その折に、ドーヴィル・フェスティバルにおいて彼のトリビュートを行います。

“パイレーツ・オブ・カリビアン” のジャック・スパロウの忘れられないパフォーマー、ジョニー・デップが9月8日にノルマンディーに到着します。ティム・バートンと数々のコラボレーションを行って来たスターは、第45回ドーヴィル・アメリカ映画祭にゲスト出演し、コロンビアのシーロ・ゲーラの最新作“Waiting For the Barbarians” を発表します。

フェスティバルは彼に感動的なトリビュートを捧げるでしょう。「彼が2001年テッド・デミ監督の“ブロウ” でフェスティバルに来た時、彼が登場した時に観客の心を掴んだ、敬意と魅惑の沈黙が忘れられません。ティム・バートンのミューズ、忘れられない銀の手のエドワード、伝説的な“パイレーツ・オブ・カリビアン”シリーズ、数々の記録を持つ演技派俳優、ジョニー・デップは現代アメリカ映画におけるアイコンです。

長編映画“ブレイブ”(1997)の監督、彼は偶然マーロン・ブランドを演出しなかった、、彼は確かに最も美しい継承者です。ジョン・ウォーターズからマイケル・マン、ジム・ジャームッシュ、オリバー・ストーン、ラッセ・ハルストレム、そしてテリー・ギリアムまで、、彼の映画は、この要求の厳しい高品質の作家たちの良いグラウンドにあって、豊富なフィルモグラフィーとなっています。」 
フェスティバルのディレクター、Bruno Barde が述べました。







 HOME