FC2ブログ

Matthew Rolston撮影R.S誌2008年1月号表紙のジョニー

Posted by リラン on 17.2019 海外雑誌 0 comments 0 trackback
DEPP LOVERSさんにアップされていた素敵なジョニーについてアレコレ探してみました。


0617 Matthew Rolston 2

これは撮影者はマシュー・ロルトン(Matthew Rolston)さんで、2008年1月のローリング・ストーン誌の表紙のために撮られた写真でした。でも、これは表紙にならなかった、、いま持っているRS誌を確認したら中の記事にも使われていなかったです(でも、写真の形が細長くって変だから、きっと他の雑誌の記事の脇にあったと思いますが)。

RS誌の表紙に採用されたのはこっち。

0617 RS cover 0617 Photoshoot 2008

撮影したマシュー・ロルトンさんの インスタ、“ファンタビ2”が公開になった2018年11月に表紙の写真を再びアップしていました。

この写真を作るのに魔法は使っていません!新しい“ファンタスティック・ビースト”の公開を記念して、私たちはマシュー自身のグリンデルバルドのポートレートを共有します。ジョニーデップのこの画像は“スウィニートッド”のプロモート用に、ローリング・ストーンのために2007年に撮影されました。
公開に先立って、スティーブン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーによるトニー賞受賞ミュージカルの映画化に、映画で今まで歌ったことのないジョニーデップをキャスティングしたティム・バートンの決定はマイナーな議論を引き起こしました。型破りなキャスティングにもかかわらず、デップの記憶に残る演技は、彼にアカデミー賞主演男優賞ノミネートをもたらしました。
彼の胸のタトゥーに注意してください、、それは彼の娘のリリー・ローズ(彼女もまた今では完成された女優です)の名前です。


ローリング・ストーン誌の記事に挿入されていた写真は他にはこの一枚だけでした。(2枚目は日本版)

0617 Matthew Polston 0617 RS Japanese


この時のフォトシュートで撮られた他の素敵な画像

0617 Matthew Rolston 1 0617 Matthew Polston 2






スポンサーサイト



中国の映画雑誌“看电影(Movie View)”から又々素敵な画像が

Posted by リラン on 31.2019 海外雑誌 0 comments 0 trackback
中国の映画雑誌“看电影(Movie View)”用に撮影された写真、昨日に続いて又々素敵な写真がたくさん出て来ました

0131 Movie View 1

0131 Movie View 2 0131 Movie View 4 0131 Movie View 8 0131 Moview View 9

0131 Movie View 1 0131 MOvie View 10
0131 Movie View 3 0131 Movie View 5

0131 Movie View 6 0131 Movie View 7

この方がこれらの写真を撮った“魏浩然”という写真家さんのようです、以前にも出ていたけど、写真家さんだとは思わなかったな。

0131 photographer





中国の映画雑誌“看电影”1月号撮影時の新しい画像

Posted by リラン on 30.2019 海外雑誌 0 comments 0 trackback
昨年12月に行った“海南島映画祭”の時に撮られ、中国の映画雑誌“看电影”に掲載されたジョニーの他の写真が出て来ました。今回のもどれもステキ

0130 Movie View 1 0130 Movie View 6

0130 Movie View 2 0130 Movie View 3 0130 Movie View 4 0130 Movie View 5 0130 Movie View 7 0130 Movie View 9

0130 Movie View 8





中国の映画雑誌“看电影”の1月号のスキャン画像

Posted by リラン on 24.2019 海外雑誌 0 comments 0 trackback
以前記事にした中国の映画雑誌“看电影”のスキャン画像が出て来ました、どれもステキなジョニーです


0124 China Magazine 7

0124 XX 2 0124 China Magazine 5b

0124 China Magazine 4 0124 China Magazine 3 0124 China magazine 2a 0124 China magazine 2b

0124 China Magazine 6


0124 China 1 0124 China 2 0124 China 3

0124 China 4 0124 China 5 0127 China 6





中国の映画雑誌“看电影”の1月号表紙のジョニー

Posted by リラン on 08.2019 海外雑誌 0 comments 0 trackback
中国の映画雑誌“看电影(映画鑑賞の意)”の1月号表紙をジョニーが飾り、海南島国際映画祭の特集でジョニーのインタビュー記事が出るようです。素敵なジョニー


0108 chinese magazine

これも中国のサイトにあった写真だけれど、これはチューリッヒ映画祭の時みたい。

0108 Hainan ?


ジョニーとジェリーさんの攻防戦?

0108 Public enemies 1 0108 Public enemies 2 0108 public enemies 3

0108 GIF

0108 GIF 3

何をアテレコ?書いてるのか想像すると可笑しい。「不行!」は「行っちゃダメ!」かと思ったら「違います!」って意味らしい。






ジョニー表紙『GQ』のデジタル版、今年最大の売り上げ確定!

Posted by リラン on 22.2018 海外雑誌 0 comments 0 trackback
『GQ』英国版のチーフ・エディター(編集長だと思う)Dylan Jonesさんのインスタから嬉しい報告がありました。



発売から3週間経ったばかりだが、私たちの“ジョニー・デップ特集(彼に対する様々な疑惑に対する主張)” が、15%の売り上げ増で、今年のデジタル版の最大の売り上げになることが確定した。

嬉しくなっちゃって、買わなくても良いか、、と思っていたのにアマゾンのカートに入れちゃった♪

1022 GQ 1


Johnny Depp Forever さんにこんな写真がありました。ジョナサン・ヒーフさんとGQ のインタビューを取っているところです。

1022 GQ 11 1022 Johnny Jonathan


おまけ、白鳥の湖、、でも踊っているようなグリンデルバルド。コチラ







今週発売“ENTERTAINMENT WEEKLY”の表紙はファンタビ

Posted by リラン on 12.2018 海外雑誌 0 comments 0 trackback
本題の前に、またまた出て来ました“英国版GQ” の “Alternative cover”だんだん雑になって来るような、、

1012 GQ Cover


なんで出ないのか??と思っていた『Entertainment Weekly』のファンタビの表紙、今週発売号でやっと出て来るようです。

1012 EW Cpver

残念ながら表紙にジョニーの姿はないのですが、カバーストリーにジョニーのインタビューがあります。電話でのインタビューだという事です。明日にでも訳そうかと思っていますが、、重要なポイント、、J.K. ローリングは、(ハードへの暴力を)証拠を見た上でジョニーが冤罪であると認めてジョニーをキャスティングした、、ということも語られているようです。

1012 Grindelwald EW


おまけ、網に掛かった6月、フランスでの“HELFEST”のジョニー GQの表紙もこのジャケット着て撮れば良かったのに。

1012 Helfest 22 June





グレッグ・ウィリアムズ撮影『GQ』のジョニー第3弾

Posted by リラン on 05.2018 海外雑誌 0 comments 0 trackback
まだまだ出てきます!表紙の候補が他にもあったようですよ。


1004 British GQ 1

1005 GQ 1005 Greg Williams 6

この2つのどちらかが表紙になっても良かったし、、左のが好き

1005 GQ 3 1004 GQ 7b

採用された表紙の写真だと、、インタビューの内容からも指関節の“SCAM”のタトゥーに目が行くような感じ。

こんな素敵な写真も。

1005 Greg Williams 4

これは今回 『GQ』 のインタビューを取った、Jonathan Heaf さんと。

1005 Jonathan Heaf


インタビュー、初めの方をちょっと見てみました。例の悪名高い6月に出たローリング・ストーン誌のインタビューは、驚いた事にジョニーサイドが(イメージを回復するために)RS誌にジョニーのインタビューを取らないか、、と働きかけて実現したもの。それが墓穴を掘る結果になっちゃったんですね。その後の訴訟で争っている側から「RS誌を読めばデップの状態がわかるじゃないか」的なマイナスの材料を与える事になりました。

なので、今回のGQのインタビューも取られた経緯が知りたかったのですが、Plan-de-la-tour のインタビューの場には、ロンドン拠点の“危機管理を専門とする”広報会社から2人が来ていたそうで、最初にGQにジョニーの話を聞かないか?、と連絡してきたのもその会社“Hawthorn”のベン・エリオットという経営者の1人だったそうです。

ミーハーネタの余談ですが、、そのエリオットさん(花婿)の結婚式、、チャールズ皇太子がいますよ、エリオットさんはカミラ夫人の甥っ子だそうです。

1005 Ben Elliot


離婚について話しているようで、守秘義務を破った、、ってハード側から抗議されているようだし、心配だったのですが、そういう会社が付いていたのなら、ローリング・ストーン誌の二の舞を踏む心配はないのかも。





G. ウィリアムズ撮影英国版『GQ』のジョニー写真が大量に出てきました

Posted by リラン on 04.2018 海外雑誌 0 comments 0 trackback
ジョニーが表紙を飾っている英国版『GQ』、オンライン版に昨日見たときより沢山の写真が出ていました(本文もインタビューも更に長くなっていました)。 最初の写真は牢獄のグリンデルバルドみたいですね。

1004 GQ 7

1004 GQ 1 1004 GQ 2 1004 GQ 3

グレッグさんの インスタ にはこんな写真も。 ジョニーはロウソクの灯りが以前から大好きですね。

1004 greg williams 6
ジョニーデップはフランスの彼の家の彼のカフェの後ろにあるバーで我々に飲み物を注ぐ


1004 GQ 5 1004 GQ 6

この写真はDEPP LOVERSさんからです。

1004 Greg Williams 2

こんなにいっぺんに新しい写真が出てきて勿体無い気がします。





英国版『GQ』11月号表紙をジョニーが飾る、インタビュー記事も

Posted by リラン on 03.2018 海外雑誌 0 comments 0 trackback
8月17日付のグレッグ・ウィリアムズさんのインスタグラムから、フランスのPlan-de-la-tour で撮影したジョニーの写真が出ましたけど、それは英国版『GQ』の撮影のためでした。

1004 GQ november

1004 British GQ 3

1004 GQ british

1005 greg Williams

写真やインタビューを取ったのは、(ジョニーのインタビューが載った)ローリングストーン誌が発売された2ヶ月くらい後、、と書いてあるので、グレッグさんの写真がインスタに載った8月17日近辺なんだと思います。

インタビューは オンライン版 にもう出ていました。 長すぎて訳しきれないけど、知りたい事はたくさんありますね。この家は今誰のものなのか、とか。

“An outlaw talks 、、The divorce(離婚)、The violence(暴力)、The excess(過剰 お酒の事かな?)、The vengeance(報復)” と、インタビューの内容が本の見出しにありますが。





 HOME