FC2ブログ

ラッキー・ゼムの情報、主演俳優のインタビューなど

Posted by リラン on 29.2014 Lucky Them 0 comments 0 trackback
4月26日に閉幕したトライベッカ映画祭(ニューヨーク)で上映された『ラッキー・ゼム』ですが、限定公開ながら5月30日に全米での公開が決ったようです。

0428 Lucky THem Poster

トレーラーはコチラから見れます。

驚いたことにアメリカでは劇場公開前の先週、26日だか27日だかにディレクTV ( DirecTV ) という有料テレビから公開されたようですよ?良いですね!

(Zoneさんにあった)トライベッカ映画祭でのモノなのか、主演俳優のトニー・コレットとトーマス・ヘイデン・チャーチのインタビュー記事からジョニーに関する所だけ抜粋(の抜粋を)してみます。へぇ〜〜な話しもありましたよ。

Huff post から

Q :ジョニーデップはどのように係わる事になったのですか?

コレット: 彼が本当に私達と働きたかったんだと思うわ(2人笑う)
チャーチ: 脚本家のエミリー・ワクテルが彼を長い間追いかけていたんだ。
コレット: 彼女は粘り強いから。
チャーチ: ポール・ニューマンの遺産だという事があります。そして(ニューマンの奥さんでプロデューサーの)ジョアン・ウッドワードも彼に援助を求めたと思います。でも本当にエミリーの働きでしょう。私は(この)映画に2006年に係わるようになったんだけど、彼女はその頃からジョニーについて話していたよ。(彼女が言うには)なぜなら彼は本物のミュージシャンだし、彼はまさにミュージシャンの、その本質を持っているから。彼女はいつも(その役に)完璧な男の事を話していた。

エミリー・ワクテル(Wachtel) の事を調べていて分かった事は、ワディ・ワクテルという有名なミュージシャンのいとこがいるようですよ。ワディさんはクライベイビーにも楽曲提供しているようです。

0429 Lucky Them

VANITY FAIR から、、【ジョニーの映画での役名はマシュー・スミス(Matthew Smith) 】

Q: ジョニーデップは(映画の中で)探し出される人、マシューを演じます。彼はどうでしたか?あなた達は2人とも彼とのシーンを持っています。

コレット: そう、ある日私は思考から離れてみて、なぜジョニーデップはジョニーデップなのかが分かりました。お互いの関係が確立したセットで(我々が数週間撮影したあとで)セットに登場するのは本当に難しい事です、彼はそこに来て、その中の重要な一部となって、リアルを演じなければなりません。それをカウントして下さい。そして彼はとてもスウィートです、彼はとてもスウィート!それでファニーです。でも、本当に衝撃的だったのはカメラが廻っている時です。彼は場面に完全に一体となり、本当にリアルな方法で人の警戒心を取り除き、私との共演を完璧にしました。それは私に強く印象づけました。そして彼が映画の中でそのような一部になったのはとても素晴しい事です。

チャーチ: 私はキャリアの早い時期に彼と会っています。私は21ジャンプ・ストリートのエピソードで彼と共演しています、そしてバンクーバーからロサンゼルスまでのフライトも、3時間くらいだったと思いますが彼と一緒の飛行機でした。私は彼と時々ロスで出会います。実は彼とはアカデミー賞授賞式で会っていて、そして彼はとても優しくて私を覚えていてくれました、彼はいつも私の支えでした。彼はここ数年の彼の映画に出演させようともしてくれました。彼は良い男です。

しかし、トニ(コレット)が言った以上に彼がそこに現れた時、彼はそこに溶け込みました、そして彼はフェンスを修理する小さなつまらない仕事を課せられ、ジョニーは実際に彼はやり始めました。そう、本当に釘を正しく打ち、直ぐに地球に穴をあけました、キャラクターに成りきって、それが彼です、そして彼はまさにそういう男です。

また1人21ジャンプ・ストリート繋がりの人がいましたね、アカデミー賞授賞式で会った、、は2005年にジョニーがネバーランドで主演男優賞候補になった時だと思います。トーマス・ヘイデン・チャーチはサイドウェイという映画で助演男優賞候補でした。ふたりとも立派なキャリアのある俳優なのにジョニーの事は手放しで褒めていますね。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



 HOME