FC2ブログ

コンピューターウィルス対策ソフト開発者の伝記をジョニーが演じる

Posted by リラン on 29.2017 映画出演のウワサ 0 comments 0 trackback
シネマコン2017がラスベガスで3月27日(現地時間)に始まり『パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊』の監督、ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリが『インターナショナル・フィルムメーカ・オブ・ジ・イヤー賞』を授賞いたしました。プレゼンターにジョニーが登場すると言う報道があったのですが、ジョニーは27日には現れなかったようです(写真が出てないから)。28日にはディズニースタジオのプレゼンターションがあるので、そこにはジョニーが現れると思うのですが。。28日のスケジュールがコチラに。



0328 Captain Jack


ジョニーに新しい映画の話しが出て来ました♪ 週末に詳しく調べるつもりですが、『キング・オブ・ザ・ジャングル』というタイトルで、ジョン・マカフィーという実在の人物の伝記ドラマのようです。ウィキペディア を読む限りでは、なんか凄い人物のようですよ〜。

0328 Macafee1

1968〜1970 ニューヨークにあるNASAのプログラマーとして勤務、その後数々のコンピューター関連企業を経てロッキード社に勤務していた頃、自身のコンピューターがウィルスに感染したのをきっかけに、ウィルス対策ソフトの開発、1987年アンチウィルス会社、McAfee Associates 設立、、、

ピーク時には1億ドルにまで個人資産が達したが、2009年世界金融危機の影響で400万ドルにまで下落した。

そのから一転!!当時中南米のベリーズに住んでいたが、隣人を殺した容疑で指名手配される。マカフィーは銃、若い女、不法薬物の製造、、と、地元での評判は悪かった。2012年グアテマラ近郊のホテルに滞在していて不法入国容疑でアメリカに送還された。

と、なんか凄い人物を演じる事にあるようですね〜! でも、いろいろなジョニーが見られそうですね♪

こんな日本語の記事もあります、、最近のラリー・キング・ライブに出演、大統領選でのロシアによるサイバー攻撃を語る。。





スポンサーサイト



 HOME