FC2ブログ

ムーンライズ・キングダムはとても可愛い映画

Posted by リラン on 09.2013 映画鑑賞の記録 0 comments 0 trackback
今年のオスカーでは脚本賞の候補、ウェス・アンダーソン監督の『ムーンライズ・キングダム』を観て来ました。タイトルはMoonrise Kingdom =月の昇る王国の意味で、幼い2人が駆け落ちして落ち着く先の入江の名前です。監督いわく「誰でも身に覚えのある初恋の話しであり、魅力的な夏の出来事の話し」というとおり、子供の頃にテレビで観た子供向けの洋画を観ているような懐かしい気分になります。

0209 MoonriseKingdom All

若い監督(30代?)だから関係ないと思いましたが、やっぱり昔の映画『小さな恋のメロディ』の影響が見られるようです(もう1つはフランス映画“トリュフォーの思春期”の影響も)です。思った以上に子供が主役なのでビックリしました。アンダーソン監督の過去の映画にはない事だし、有名な大人の俳優が沢山出ているからです。

俳優の使い方なんかも “あの映画に出ていた俳優だからオファーしたんだろうな” っていうのが感じられて面白かった。冴えない孤独な島の警察官役のブルース・ウィリスも最後には “ ダイ・ハード” 的な活躍をしたり。 大体主役の子供2人がハリポタのハリーとハーマイオニーを意識しているように見えるし。意地悪な福祉局員のティルダ・スウィントンにはナルニア国物語の白の魔女が、、

0209 moonrise-kingdom_3 0209 Moonrise 0209 Moonrise screenshot 0209 moonrise-kingdom-still-2

ストーリーは簡単に言うと、ちょっと変わっていて友達もいないサムとスージーはお互いに引き付けあうモノを感じ愛し合うように。家族の中にも居場所をみつけられない2人はある日手に手を取って駆け落ちする事になった。。あとはボーイスカウトの仲間や教官、スージーの両親、島でただ1人の警察官などなどが、2人を連れ戻そうとテンヤワンヤの大騒ぎを繰り広げるのです。子供達がみんな可愛い!愛おしい映画です。ラストのまとめ方も洒落ててステキ。



応援いつもありがとうございます


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/1219-d8d6d900