FC2ブログ

ティム・バートン監督の新作はジョニー抜き

Posted by リラン on 06.2013 その他 0 comments 0 trackback
しばらく映画撮影の予定がなさそうだったティム監督、もしかしたらパイレーツ・オブ・カリビアン新作の監督(まだ決まっていない)をやるんじゃないか??なんて妄想していたんですが、今週になって『ビッグ・アイズ』という映画の監督を務める事になったそうだ、、とのニュースが出て来ました。

0404 Margaret

『Big Eyes』(原題)はウォルター&マーガレット・キーン夫妻を主人公にした実話を基にしていて、夫妻が描いた大きな目の子どもの作品がアート界で一大旋風を巻き起こし、そのイラストが大量生産され全米中で大ヒットを飛ばした経緯が描かれる。しかし、その後2人は泥沼の破局を迎え、実際には妻・マーガレットの方が才能を持っていたにも関わらず、夫・ウォルターが人気のイラストの名義を自分のものにしてしまっている。さらに裁判沙汰に発展し、その裁判中に裁判長が2人にその場でイラストを描くように命じ、結果的にマーガレットの才能の正当性が立証されたという逸話も残っている。 (cinemacafe.netより)

面白そうなお話しですよね、上の絵は正直言って好みじゃないけど、、バートン監督がプロデュースをするという段階で以前ニュースになっていました。その時の配役はマーガレットにリース・ウィザースプーン、ウォルターにライアン・レイノルズでしたけれど、今回のDeadline.comの記事によると、マーガレットはエイミー・アダムス、ウォルターにクリストフ・ヴァルツという今年のアカデミー賞助演賞ノミニー(ヴァルツは受賞)の2人です。

0405 Tim+2

製作はワインスタイン・カンパニーとの話し合いをしている段階らしい。ワインスタイン・カンパニーは毎年必ずアカデミー賞の主要部門に絡んで来るので、この映画もそういった面が期待出来るかも。脚本はエド・ウッドの脚本家だという事ですし。

クリストフ・ヴァルツの役をジョニーが演じたら、、なんて考えちゃいますけど、やっぱりジョニーとティム監督のコラボは続き過ぎて新鮮味が無くなって来たから、ここらで少し違う人たちと仕事した方が良いですよね。ヘレナさんはどうするのでしょうか?出ないのかな?

でも2年連続でアカデミー賞助演男優賞受賞のクリストフ・ヴァルツが、この映画で主演男優賞でも穫る事になったら、ジョニーファンとしてはちょっと複雑な気持ちになるでしょう。

今年のアカデミー賞でのティム監督とヴァルツです。
0405 Tim+3



FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/1349-2aefbfed