FC2ブログ

写真家F.M. ベニエ写真展がベルリンでジョニーの写真も

Posted by リラン on 25.2013 その他 0 comments 0 trackback
ジョニーとはパーソナルなお付き合いもしているらしい、フランスの写真家フランソワ・マリー・バニエ さんの写真がベルリンのヘルムート・ニュートン財団( Helmut Newton Foundation ) の博物館で、2012.12.7〜2013.10.13の期間『ポートレート』と題された展示を行っているようです。

0825 newton-13 0824 Berlin

ジョニーの写真もちらほら見えますね、今回の展示してあるモノにプラスしてベニエさんの撮った写真を少しアップしておきます。

0825 Johnny+Kate2 0825 Johnny+Kate 0825 Vanessa 0825 Francois-marie-banier_johnny-depp-kate-moss_1994 0825 Francois-Marie-Banier 0825 johnny2 0825 Johnny3

フランソワさんには面白い話し(裁判沙汰なので面白いと言っては不謹慎ですが、、)があるんですよね、沢山の記事が出ているので読んだ事のある方もいると思いますが、私が最初に読んだのは2008年12月の記事で、

フランスで1番の富豪の女性86歳(化粧品メーカーロレアルの創始者の娘)が、膨大な財産(約2兆円)の一部を、お気に入りの芸術家の男性に1300億円もの支援を行なっていて、女性の家族が女性が耄碌して判断能力が欠如しており、そこにつけ込んで詐欺行為を行なったとして芸術家に対し裁判を起したらしい。

0825 Liliane+Bettencourt+

この芸術家っていうのがフランソワ・マリー・ベニエさんです。その後2010年7月の記事では又話しが大きく展開していて、富豪の夫人リリア−ヌ・ベタンクールが敵対している娘のフランソワーズのスパイ(?)だと思ってか使用人数名を解雇、その中の執事が盗聴テープを仕掛けたものだから、政財界にまで飛び火(献金疑惑)して大変な事になったようです。

裁判は不起訴処分になったという事ですが、フランソワさんをジゴロ呼ばわりしている記事もありましたよ。芸術家の支援者の富豪なんて昔からいた存在だと思うけど、金額が大きすぎるのかな?


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/1669-dacc42ba