FC2ブログ

パブリック・エネミーズ撮影時の面白いお話し

Posted by リラン on 19.2013 Public enemies 0 comments 0 trackback
Zoneさんにあった記事です。

パブリック・エネミーズの出演者ショーン・ハトシー(Shawn Hatosy) は撮影についての質問を受けました。(パブリック・エネミーズでのショーンさんはFBi 捜査官の1人でした)

「これまでにあった有名人で1番変わっていたのは誰ですか?」

頭に最初に浮かんだのはこの事です。パブリック・エネミーズで最大の夜の撃ち合いのシーンを撮影していた長い夜の終わりに、マイケル・マン監督はジョニー・デップに訊ねました(その人は長い夜と終わりの見えない撮影に、あからさまに不満を抱いていました)。「あなたがそうしたいなら、もう1テイク撮りますよ」と。

私の大好きな映画 マンハンター(レッド・ドラゴン)、ラスト・オブ・モヒカン、ヒートそしてインサイダーの監督に対するジョニー・デップの反応は、そう、私のiPhoneに打ち込んだ程の最高に凄いモノでした。

マイケル・マン: もう1テイク撮りたいですか?

ジョニー・デップ: これはf***ing シェークスピアじゃない、それは詩でもないし、それはf***ing チェホフでもない、そうだろ。これはギャング映画だ。あなたが空でマスターベーションしている北極クマを撮りたいとしても気にしない、すぐにショットを並べてそれを撮ったら。


今イチ面白さを生かした訳が出来ないんですけど、ジョニーが頭に来ていたのは分かりますね。ジョニーも監督にキレてこんな事を言うんですね。それともジョン・デリンジャーが乗り移っていたかな?


screenshot-med-01.jpg screenshot-med-23.jpg screenshot-med-28.jpg screenshot-med-27.jpg screenshot-med-18.jpg screenshot-med-09.jpg screenshot-med-31.jpg public-enemies-johnny-depp1.jpg

最後にロンドン・プレミアの時のステキなジョニー
London Premiere


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/1706-d0b5d229