FC2ブログ

ジョニーも選ばれた“The 100 coolest Americans” 展覧会

Posted by リラン on 09.2014 ジョニーの記録 0 comments 0 trackback
今週出ていて気になっていた記事です。ワシントンDCにあるナショナル・ポートレート・ギャラリーで『The 100 Coolest Americans (100人のクールなアメリカ人)』というタイトルの展示会が2月7日金曜日から開催されるそうです。その中にはジミ・ヘンドリック、プレスリー、ジェームス・ディーンと共にジョニーのポートレートも含まれています。

展示されるジョニーのポートレートはアニー・リーボヴィッツ撮影のこの写真。右はJohnnytim.comさんからです。コチラにあるビデオからの画像です。

0208 Annie Leibovitz - Johnny Depp 0208 Videoのコピー

この展覧会の準備には5年が費やされ、選定にあたったのはニューオーリンズのテューレーン大学のアメリカ文明史教授の
Joel Dinerstein(右上の写真の男性)とボストン、ボウドィン・カレッジ美術館の共同館長のFrank Goodyear III という方達。

コチラのサイトにフルリストがありますが、選定にはある基準があるようだ、、という事で、

1. 芸術的視点と、とりわけ一般に知られたスタイルにオリジナリティがある事。
2. 文化的な反抗、または既知の歴史的瞬間での違犯
3. アイコニシティー(iconicity)、または認知度が高いレベルである。(※アイコニシティー=肖像や偶像のような性質を持つもの、、という意味で使っているようです)
4. 認められた文化的遺産(10年以上続く)

それに加えて、決定的な要因として良く出来たポートレートが撮られていなければならない。

この100人のリストは4つの段階(年代的に?)に分けて選ばれているようです。

1. The Roots of Cool(クールのルーツ)
  フレッド・アステア、ヘミングウェイ、バスター・キートン、グレタ・ガルボ など
2. The Birth of Cool (クールの誕生)
ハンフリー・ボガード、レイモンド・チャンドラー、マイルス・デイビス、ジャック・ケルアック、プレスリー、シナトラ、などなど。
3. Cool and the Counterculture(クールと反体制文化)
ムハメッド・アリ、ジョニー・キャッシュ、ボブ・ディラン、クリント・イーストウッド、ジミー・ヘンドリック、パティ・スミス、ハンター・S・トンプソン、アンディ・ウォーホール などなど。

そして、ジョニーがリストアップされているのはここです。
4. The Legacy of Cool ( クールを受け継ぐもの)
バスキア、カート・コバーン、ジョニー・デップ、Jay-Z、スティーブ・ジョブス、マイケル・ジョーダン、スーザン・サランドン、タランティーノ、ベニシオ・デル・トロ、トム・ウエイツ、ニール・ヤング などなどなど!

映画関係では、生存して今でも活躍している人は、
フェイ・ダナウェイ、クリント・イーストウッド、ビル・マーレイ、ジャック・ニコルソン、ジョン・トラボルタ(?)、ジョニー、スーザン・サランドン(!)、サム・シェパード、タランティーノ、ベニシオ・デル・トロ、、、がリストアップされているようです。女優では2人、スーザン・サランドンはそういうイメージで見られているんですね、へ〜ぇ、なるほど?ね。

展覧会のカタログといった形で、ハードカバーの本も出版されるようです、表紙はジミヘン。
0208 Book


書いている途中2回ほど(風雪のため)停電でパソコンが切れたので中断しました!!風はやっと止んだみたい。明日は雪かきだ〜!


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/1945-3ef89913