FC2ブログ

ジゴロ・イン・ニューヨークを観た

Posted by リラン on 20.2014 ヴァネッサ・パラディ 0 comments 0 trackback
週末のプチ・スランプでやっとの更新です!
今週2日続けて映画観て来ました。ヴァネッサの『ジゴロ・イン・ニューヨーク』とホアキン・フェニックス主演でスカヨハがコンピューターのOSの声で出演『her 世界でひとつの彼女』です。

トランセンデンスは時間が合わなくて観られなかった、、でも行った映画館で、上映中の映画を紹介する新しい電子ボードのテストをやっていてこんなステキな写真が撮れました

0717 cine

『her 世界にひとつの彼女』の方はとても評判の良い映画なのに、、私ダメでした!会社帰りで疲れていたとはいえ、かなりの時間寝ちゃった! ホアキンも初めて(?)チャーミングな演技だし、OSが秘書のような役割をする未来都市の風景も面白かったし、豪華な女優達(スカヨハ、ルーニー・マーラ、エイミー・アダムス、オリヴィア・ワイルド)もそれぞれ魅力的でとっても良かった、、なんですけどね、理由を考えてみたところ、、私は“会話劇” が苦手なんでした!

0719 her 0719 her106 0719 her101_edited-1 0719 her112_edited-1

『ジゴロ・イン・ニューヨーク』はヴァネッサがとても魅力的に使われていました。シャロン・ストーンやソフィア・ベルガラのような肉感的な女優の対極にあって、繊細な妖精のようで長い間アイドルやっていた人特有(ジョニーも同じ)のオーラを感じました。

失業した古本屋のウディ・アレンはジゴロの斡旋で金を稼ごうと思いつき、花屋のバイトの友人ジョン・タトゥーロを商品に仕立てる。意外や商売はそこそこ繁盛するが、ユダヤ人であるウディ・アレンが戒律の厳しいハシディック派のコミューンに住むラビの未亡人を、客として(ヴァネッサはセラピーだと思っている)タトゥーロに会わせたことで、2人の間に恋がめばえ、、

0719 sofia 0719 Gigolo 0719 Gigolo3 0719 Gigolo4

ヴァネッサの髪はいかにもカツラという、映画のヘアメイクとしては出来が悪いなぁ〜と、初めてみた時そう思いましたが、、映画の中でも“カツラを被っている” という役どころ、人前では髪を見せてはいけない(女性だからか、未亡人だからか)ので、普段はターバンみたいのを巻いています。出掛ける時はカツラ。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/2215-2cee79f1