FC2ブログ

TUSKの記事まとめ其の1

Posted by リラン on 20.2014 TUSK 0 comments 0 trackback
長らく放っておいた『Tusk』を調べて、記事にまとめている最中に画面が移動してどっかに行っちゃいました!ちょっと立ち直れないのでお風呂に入って頭の中を整理して来ます

ちょっと初見の画像がJohnnydepp.ruさんにあったので貼っておきます。パイレーツ・オブ・カリビアン撮影時(2006年)だという事です。2005年〜2006年にかけてジョニーはよくこの帽子被っていました。ジョニー、良い顔しています

0720 Johnny 2006?


『タスク(Tusk=牙)』からの記事ですが、直接関係のない脇道にそれる話題を先にアップしておきます。“タスク” にジョニーがカメオ出演している、、という話しは、主演のジャスティン・ロングが(2014年4月)インタビューを受けた際バラしちゃって広まったのでした。

以前見たフェイクの写真があって、、
0720 Johnny+Amanda_edited-1

これは下の2つの画像の合成です。
0720 Amanda-Justin 0720 Johnny+Transcendence_edited-1

2枚目の写真でアマンダさんと一緒にいるのがジャスティン・ロング、現在のところの恋人同士。優しそうなジャスティンさんはモテモテのようで、ドリュー・バリモアやスカーレット・ヨハンソンとも付き合っていました。

ジョニーが演じたとされるのは、ガイ・ラポワント(Guy Lapointe) というフランス系カナダ人の捜査官(警官とも)の役、2013年10月に監督のケヴィン・スミスの話しとして出て来たのは、最初にオファーしたのはクエンティン・タランティーノでした。「脚本は面白いし、映画を見るのが待ちきれない、、けど演じるのは興味がない」という理由で、断られたそうです。

0720 QT
タランティーノとケヴィン・スミス

監督のケヴィン・スミスはティム・バートン監督との確執があるようです。1996年にニコラス・ケージを主人公にティム監督が『スーパーマン』を製作するという企画がありました。その脚本を仕上げていたのがケヴィン・スミス、ティム監督が監督を受けた段階でその脚本をボツにしました。結局ティム監督も『スリーピー・ホロー』を撮るため降板、幻の企画となったのでした。コチラからです。

もう1つは、ティム監督が撮った『猿の惑星』のラストが、ケヴィン・スミスの描いたコミックに似ていると話題になり、NYポストに意見を聞かれたケヴィンさんが「盗作だ、法的手段に訴える」と、冗談で語った事を同じNYポストがティム監督の耳に入れたものだから、ティム監督は「コミックは読まない、ケヴィン・スミス作ならなおさらだ」と応酬したとか。ジェイ・レノ・ショーに出たケヴィンさんは、今度はシザー・ハンズを持ち出してティム監督をからかったようです、、コチラ から。

本題は其の2で、、


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/2218-68118716