FC2ブログ

リリー・ローズがダブル主演?ヨガ・ホーサーズ

Posted by リラン on 24.2014 TUSK 0 comments 0 trackback
今週出ていた記事です。日本語の記事も色々出ているので、それも利用してまとめます。

9月6日、トロント国際映画祭でプレミア上映される『TUSK』、早くもその続編が作られる、、というか、もう撮影に入っているというニュースが報じられましたが、驚く事に『TUSK』にカメオ程度の出演をしたリリー・ローズちゃんが、ケヴィン・スミス監督の娘、ハーレー・クインと共に主演を張るらしい!

タイトルは『ヨガ・ホーサーズ』ホーサーズ(Hosers)はカナダの俗語らしく、ヨガ仲間、、といった意味のようです。ジョニーも出演!『TUSK』で演じたガイ・ラポワント役で、リリーとハーレーの活躍を助ける “マン・ハンター(人狩り)” の役目をするという事です。

スミス監督のコミック本が原作となっていて、ハリウッド・レポーターのインタビューによると
「コミック本原作のヒーロー映画だけど、またどこかの男が世界を救う、、なんてのじゃなくて、俺たちのヒーローらしからぬヒーローは、男にとって最も恐ろしくて手強い生き物なんだ。2人の15歳の女の子さ」と、言っているそうです。

これは『TUSK』から始まる「トゥルー・ノース(真北)3部作」の2作目に当たり、ジャスティン・ロング、ハーレイ・ジョエル・オスメント、ジェネシス・ロドリゲス、マイケル・パークスが引き続き出演する。

ストーリーは、コリーン・コレット(リリー・ローズ)とコリーン・マッケンジー(ハーレー・クイン)は、放課後にコンビニ「Eh−2−Zed」でアルバイトする、ヨガに夢中の15歳の女の子。カナダの地殻から古代の悪が蘇り、2人(コリーンズ)が計画した “15歳限定” のパーティが台無しにされそうになり、モントリオールから来たその道のプロ(?)伝説的なマン・ハンター “ガイ・ラポワント” の力を借りて、悪を退治しようと奮闘する。

ジョニーがどう役作りするのか、、恐くもあり、楽しみでもあり。でも最近、ガイ・ラポワントの“名刺” がツイッター情報で出されました。それによると(モートデカイに続き)又又おヒゲが特徴みたいです。

0824 Guy Lapointe

“ジンを入れずにミルク・セーキを飲むな” は、分かりますが、サービスの内容が良く分かりません。

◎ Lost bebes(Lost Babies) ?
◎ Verification of les internet girlfriends0 (dial-up only)=インターネット・ガールフレンドの検証(ダイアルアップ接続のみ)
◎ Primal sceam therapy for les hommes et femmes=男と女のプライマル療法(精神療法)


“ヨガ・ホーサーズ” セットでのリリーちゃんとハーレー・クインちゃん、、ハーレーが大人っぽくなっててビックリ!写真はDeppographyさんより。左の男性はジャスティン・ロングらしい、TUSKとイメージ違うから分からなかった!ヨガの先生みたいですね。
0824 Lily Harrey 0824 Justin Long 0824 smith-depp-daughters


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/2274-ec32c0aa