FC2ブログ

ミュージシャンをやりたがる俳優をジョニーが批判、、の記事

Posted by リラン on 08.2015 音楽活動 0 comments 0 trackback
1つ前の記事でジョニーの音楽活動について書きましたが、最近、ジョニーが音楽活動をやるたびに、日本語のエンタメニュースには、ジョニーが以前、音楽業界に進出する俳優について「俳優業で有名になったからといってバンドまで始めたりする俳優にはムカつく」と苦言を呈し、ジョニーデップ・バンドが結成されるなんてありえない、、と語っていたのに(コチラなどの記事から)、、と言った書き方をされていますが、オリジナルの記事を読んだ記憶がなかったので、ちょっと探してみました。

タブロイドから出て来たデタラメな記事かと思っていたのですけど、Rolling Stone によると、記事元はモルデカイのプレミアを行なったベルリンでの The Sydney Morning Herald とのインタビュー記事だと言う事でした。

0308 Johnny, London

映画での実績をバックにした俳優達の音楽活動にはsickening (ウンザリする、むかむかする、吐き気がする、、)だと、モルデカイのスター ジョニーデップは言います

音楽(映画ではなく)は常にジョニーデップには初恋でした。ただ、映画での名声を利用してレコーディングする俳優達の例にならうとは予想しません。

「そのアイデアの全てに私は吐き気を覚えます、それはいつも本当にぞっとします」デップは最新の映画モルデカイのワールド・プレミアの前にリポーターにそう話しました。

「私は大変ラッキーな事に友人達のレコードでプレイしていて、それは今も続けています。音楽はまだ私の人生の一部です」

「しかし、あなたはジョニー・デップ・バンドというのは聞いていません、それは決して存在しません」

デップ(熟練したギタープレーヤー)は、オアシスやマリリン・マンソンなどとレコーディングをしています。そして、11月にはハリウッドのロキシーで後者とステージに立っています。

スカーレット・ヨハンソン、ラッセル・クロウ、ロバート・ダウニー・ジュニア、そしてモルデカイの共演者グウィネス・パルトロウは、彼らの演技での名声によって、ミュージシャンとして成功しようとした有名な人々です。

デップはしかし、控え目なミュージシャンとして満足しています。

「今の時代、誰でも音楽の才能を持っていればバンドを作り、自分のキャリアを利用して別の分野で成功する贅沢が得られるよね」パイレーツ・オブ・カリビアンのスターは言いました。

「でも僕は、“君は僕の映画を12本観たよね、だから僕が演奏するのも見に来て” ってアイデアが大嫌いなんだ。それはあってはならない事です。あなたは音楽だけに興味を持っている人々に聞いて欲しいはずです」


0308 Mortdecai World Premiere

コチラのRO69のサイトに(当然ながら)分かりやすく書いてある記事もあります。こちらの記事は音楽雑誌 NME からのようですが、情報元は同じオーストラリアのサイトです。

この記事が気になったのは、、ジョニー、余計な事を言わなければ良いのに、、と思った(心配して)からなんですが、、だって音楽活動(レコード出しているかは知らないけど)している俳優なんて本当に沢山いますからね、そうした人達を批判する事になりますから。日本でも少し前はそういう状況がありましたねえ、勘違いして俳優としてもダメになっちゃった人もいますね。

考えてみれば、ステージでのパフォーマンスは何回もしているけど、サプライズで出演する事が多いし、あらかじめ発表されていたステージも、アリスさんのチャリティー活動に協力する、、という形のモノでした。

それから考えると、ハリウッド・ヴァンパイアでの活動はかなり派手なモノ(アルバム発売、ツアー敢行?)になりますが、ジョニーがメインに立つつもりはないんでしょう。

音楽に対する気持ちがとても純粋だから、軽い気持ちで音楽やる人が許せない、、ってところでしょうか。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/2575-7106281c