FC2ブログ

ジョニー主演が予定されていた映画リバティーンが保留に

Posted by リラン on 26.2017 映画出演のウワサ 0 comments 0 trackback
今週出ていた記事です。2016年5月にジョニーがブレッド・ラトナー(ブラック・スキャンダルのプロデューサーでもあった)が監督する『The LIbertine』で、実在のスキャンダルをもとしたドラマに主演するという話しがあり、その後音沙汰なかったのですが、今回監督が ENTERTAINMENT WEEKLY のインタビューで、その企画は保留となった、、という話しをしています。


2016年5月に監督のブレット・ラトナーは、2011年の政治家ドミニク・ストラス=カーンが巻き込まれたホテルでのスキャンダル事件についての風刺ドラマ “THE LIBERTINE” に全力を注ぐと、示唆しました。

ジョニーデップは主演俳優に当てられました。そしてラトナーは DEADLINE に説明しました。
「通常私は製作のゴーサインが出てから全ての脚本を読みます、そしてこれは “私が監督したい!” って思ったものなんだ」「以前にはした事がないが、映画は全て1つの場所で起こります、これは今まで読んだ中で最高の1つです」

そして10ヶ月後、ラトナーは彼のぎっしり詰まった予定表から THE LIBERTINE が外された、、と言います。(47歳のラトナーは、オスカーを獲得した“リヴェナント” から“ラッシュ・アワー” のTVシリーズまで、非常に忙しい多産なプロデューサーです)ラトナーはサン・ヴァレー映画祭のQ&Aで THE LIBERTINE (それは皮肉にも2005年のジョニーデップが主演した映画の名前でもあります)について訊かれました。

「それは私が次に監督するはずだった映画です」ラトナーは言いました。私はそれを保留にしました。ジョニーは彼の離婚とスタッフにいつつかの問題を抱えていました。それで、我々はそれを押し戻しました。私には監督するつもりの(2017年にと希望していますが)もう1つの映画があります。」

2016年5月23日にハードとデップは離婚を申請し、それは9月以前に成立しました。彼の離婚が THE LIBERTINE を始める時間の問題になったか否かに係わらず、パイレーツ・オブ・カリビアンからオリエント急行殺人事件(それぞれ今年公開されます)まで、俳優は非常に忙しかったです。彼はまた、“Funny or Die Movie” の認識出来ないスターでもありました。
デップの代理人は我々のコメントの要請に応えませんでした。しかし我々は THE LIBERTINE (地平線上でもっとも期待させるプロジェクト)が近い内に劇場で観れることを望みます。


企画が流れた、、とは言っていませんが、あんまり期待出来そうな話しではないですね。なんか、ジョニーのプライベートの問題が原因みたいに言っているのもなんだか、、ね。まあ、あんまりジョニーにやって欲しかった映画でもないから良いんですけどね。ジョニーにはファンタビ3部作?5部作? があるから全然かまわないですね。
THE LIBERTINE の過去記事はコチラ


『パイレーツ・オブ・カリビアン:最後の海賊』のインターナショナル・ポスター、ドイツ版が出て来ました。迫力です!画像はコチラからです、スティールも沢山。

0325 POSTER 0325 Still2






スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/3397-21bec76b