6月22日グラストンベリーの映画上映にジョニーがゲスト!

Posted by リラン on 12.2017 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
昨日記事にしたグラストンベリー・フェスティバルでの映画上映になんと!ジョニーが参加するそうです!昨日貼り付けたポスターがジョニーの名前入りに変わっています。

0612 Cineramageddon2

この野外上映はドライブインシアターとなっていて、ミュージックビデオの監督として有名なジュリアン・テンプルがキュレーター(管理者) で、ジョニーは主賓(guest of honor) となっています。


ジョニーデップは英国で開催される今年のグラストンベリー・フェスティバルで彼のお気に入りの映画3本を紹介し、映画監督のジュリアン・テンプルと彼のセレクションについて対話するでしょう。

英国一の音楽祭 『グラストンベリー』 では、映画のために今年新しい “シネラマゲドン” テントを採用、ジュリアン・テンプルが管理者(映画の選択ほか全般を統括)、ジョニー・デップを主賓に 『リバティーン』、 『ウィズネイル&アイ』、 『デッドマン』上映し、また、デップにとってその映画が持つ意味を語るでしょう。

『デッドマン』、 『リバティーン』 はデップが主演です。「これは編集によって失われた映画の一つです」 彼は後者について言いました。「その映画はたくさんの人々がとても大変な思いをして作った物であり、私が誇りに思う映画の1つです」

『ウィズネイル&アイ』 については、「こんなに笑った映画はないんだ、また、たくさんの喜びと、、私にとって恐怖!で私を満たしました。これは完璧な映画、天才だ」 と彼は言いました。

加えてデップはジム・ジャームッシュ監督の 『デッドマン』 は“叙事詩的な視覚のポエム“ 彼は言いました 「それは他とは何か違っています。多くの様々な人にとって多くの異なるものを意味する映画です」

シネラマゲドンは英国で最大の大きなスクリーンを持っていて、2000人の映画ファンを収容すると、グラストンベリーの主催者は言います。


記事はコチラからです。

ジョニーは 21:45 から始まる 『リバティーン』 の回に登場するみたいです、ソールドアウトになっています。 (コチラより) 02:30 からの 『デッドマン』 には“BOOK A CAR” となっています、、車を予約して?自分の車で観るんじゃあないみたい。

ジョニーは6月22日の21:45 に登場って事は、、パイレーツのジャパン・プレミアが20日、、記者会見やテレビ取材とかは21日??やっぱり(日本で) ゆっくりはできないかな。


いい写真見つけました、ジュリアン・テンプル氏はブラック・スキャンダルで共演したジュノ・テンプルのお父さん、そしてキースの3人が写っている写真です、去年の8月の日付でした。

0612 Julian Juno Kieth





スポンサーサイト

○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/3466-cd91d562