FC2ブログ

ジョニー長年の企画だったシャンタラムがテレビドラマ化

Posted by リラン on 17.2018 シャンタラム 0 comments 0 trackback
先週出て来た話ですが、ジョニーが長年温めて(?)いた グレゴリー・デビッド・ロバーツが書いた『シャンタラム』 の映画化、どうなったのかと思っていたら、ここに来てテレビ・ドラマ化する話が出て来ました。これにはジョニーは関わっていません。

テレビ・ドラマ化と映画化の権利は別なのかわかりませんが、大体は同じだと思うんですが、ジョニー(のインフィニティ・ニヒル)はもうこの小説とは縁が切れたのでしょうか。。

シャンタラムの映画化の話は、2004年10月に出て来ました。この時も競争の上、その時チャリチョコのプロデューサーをやっていたワーナー・ブラザースのブラッド・グレイがジョニーの求めに応じ200万ドルで競り落としたモノでした。 そのままジョニー主演ですんなり製作されるかと思ったのが、2007年、脚本家組合のストのため製作がストップしてそのままになったのでした。

ブラッド・グレイはその後ワーナー・ブラザースを辞めてパラマウントのCEOになったのですが、2017年にそこも辞任したようです。映画化権は今どうなっているんでしょうね。

今回のドラマ化の話、 VARIETY の記事です。

Anonymous Content と パラマウント・テレビジョンは、2003年の小説 『シャンタラム』 への権利のための入札にせり勝ちました。両者はドラマ・シリーズロして本を開発する計画です。

Anonymous のスティーブ・ゴリンとニコル・クレメンスはアンドレア・バロンと共にエグゼクティブ・プロデューサーを努めます。

グレゴリー・ダビッド・ロバーツにより書かれたその小説は、出版されてから何度となく脚色されました。ジョニー・デップは何年か前にその本をかっさらいました。そしてごく最近ワーナー・ブラザースがデップの会社とプロデューサー、グラハム・キングと共に開発されました。

この本は警備の厳しいオーストラリアのの監獄から逃亡した銀行強盗が、ボンベイで愛と贖罪をのために長い探索をする物語です。パラマウントTVとAnonymous はまた、ロバーツの2015年に書かれた続編 『The Mountain Shadow』 の権利も獲得しました。

「私は作家として光栄です、そして“シャンタラム” が鮮やかなスクリーンに現れることを期待する多くのファンのためにワクワクしています」 ロバーツは言いました。「テレビは小説のためには完璧なメディアであり、“Anonymous Content” のスティーブ・ゴリン、ニコル・クレメンスは完璧なパートナーです」

ゴリンは10年以上に渡って脚本を追跡してきたと言いました。パラマウントTV社長のエイミー・パウエルはこの小説を、世界中の人々から愛されている豊かな物語と呼びます。



過去記事を見てみたら、2013年10月まではジョニーのプロジェクトとして記事がありました。ジョニーの手から離れたと思うと残念です、原作本も読んで準備(?) していたのに!

0115 shantarum





スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/3651-c6be2339