FC2ブログ

仮想通貨(用語)、覚え書き

Posted by リラン on 28.2018 未分類 0 comments 0 trackback
仮想通貨(Cryptocurrency)
  プログラミング言語で書かれたソフトウェア。ブロックチェーンにサービスやコンテンツを、展開出来る土台となる環境を持つ通貨

プラットフォーム(platform)= 土台となっている環境のこと、サービスやモノを展開する土台、 SNS (facebookなど)

ブロック・チェーン(Blockchain) = これまでの取引の全てを記録したデータベース、記録された取引情報は、世界中のコンピューターに分散管理される 

仮想通貨プラットフォーム= 分散型プラットフォーム= サービスやコンテンツが分散管理されるプラットフォーム

トークン(token)= ビットコインやイーサリアムなどの既存のブロックチェーンを利用して発行・流通される仮想通貨。


例えとして『facebook』、『ビットコイン』との違い

『facebookの場合、誰もが気軽に情報を発信できると同時に、facebook社は企業への広告掲載サービスを提供するプラットフォームであり、企業からの利用料で収入を得る。facebookの企業からの利用料の支払いが法定通貨(円、ドルなど)であるのに対し、仮想通貨プラットフォームでは、利用料の支払いが仮想通貨で行われる 』

『サービスの提供から、情報の管理、各種アップデートまでfacebook社が行う。仮想通貨プラットフォームでは、分散管理されるため“特定の管理者”は必要ない』

『ビットコイン(Bitcoin)= 通貨型仮想通貨 =通貨として開発された仮想通貨。ビットコインのブロックチェーンには売買の取引しか記録されない。 プラットフォーム型仮想通貨のブロックチェーンには、契約情報、アプリ、ゲーム、動画他のコンテンツも記録される』

プラットフォーム型仮想通貨は、ブロックチェーン技術を応用した次世代のプラットフォーム


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4020-b4f97f8d