FC2ブログ

10月26日全米公開“ロンドンフィールズ”、興行成績の悪さが話題に

Posted by リラン on 31.2018 London Fields 0 comments 0 trackback
本文の前に、、DEPP LOVERSさんにあったショッキングな記事を。『ブラック・スキャンダル』でジョニーが演じた実在の人物、、FBIの密告者であり、ギャングのボスとして多数を殺人した、、ジェームス・ホワイティ・バルジャーが収監先のウエスト・バージニアの刑務所で10月30日の朝、死亡したのが確認されたと言うことです。

バルジャーは1日前に警備体制の厳しい同刑務所に車椅子で移送されたばかりでした。30日の朝に耳から血を流し、シーツに包まれた状態で発見されたということで、FBIが捜査しているということですが、移送されたその日の夜から朝にかけて、刑務所の他の受刑者(2人らしい)から暴行を受けて殺害されたと報道されているようです。

日本語の記事も出始めました、コチラ などから。



ハードが主演の『ロンドン・フィールズ(原題)』、2015年のトロント国際映画祭でのデビューがドタキャンになって以来、さまざまな訴訟騒ぎがあってお蔵入り状態だったのですが、ハードとプロデューサー達が和解して、ニューヨークでプレミア・イベントも行われて10月26日に全米631スクリーンで公開となりましたが、週末興業成績が$160,000 という、惨憺たる結果となりました。この成績は2008年の『アメリカ万歳』以来、歴史上2番目に悪いという記録を作ることになりました。日本語の記事が コチラ に。

金額的なことはあまりよくわからないのですが、下の公開一週目の週末興業成績ランキング、26位にTheater Count が613館のロンドン・フィールズに対して、同じく第1週目でワイド公開前の限定公開23位の“サスペリア”は、2館しか上映していないのにロンドン・フィールズより稼いだ、、ってことになります。

1031 Box Office

ジョニーが(カメオとはいえ)出ていなかったら、気持ちよく“ザマーミロ!”って言えるんですけどね。。ジョニーのフィルモグラフィからは消して欲しいです。

自動翻訳であれこれ読んだので定かではありませんが、プロデューサーがかなりひどい編集をしたようで(ハードのダブルを使ってのSxxシーンとか)、監督がしたディレクターカット版も同時に出回ったりとか、、映画格付けサイト“ロッテントマト” では、27の批評に対してフレッシュ(合格点)はゼロで、トマトメーターは驚きのゼロ%となりました。

ジョニーの出演場面見てないのを少し、、「コステューム・デザイナーはジョニー・デップに一番力を入れたようだ」って書かれていたのもありましたよ。確かに衣装は良い!

1030 London Fields 1 1030 London Fields 2 1030 London Fields 3 1030 London Fields 4 1001 London Fields

トレーラー観たい方いますか? 



「Everyone wants Nicola six」 って言うほどセクシーですか??????





スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4024-22ccf889