FC2ブログ

“ダンボ”ジャパン・プレミアでティム監督とコリン・ファレルが来日

Posted by リラン on 28.2019 プレミア・記者会見 0 comments 0 trackback
3月29日日本公開のティム・バートン監督の『ダンボ』、3月14日にジャパン・プレミアが行われてティム監督がコリン・ファレルと来日するそうです。コリンは好きだけど、ジョニーの座を奪われたようでなんか寂しいです。早くまた、ジョニーとティム監督が一緒に仕事出来ますように。 映画はもちろん観に行きまーす♪ ティム監督来日の記事はコチラ。 コリンの声は西島秀俊さんが担当するそうです、豪華ですね。 記事はコチラ

0227 ダンボ




今年のオスカーの長編アニメーション賞はソニー・ピクチャーズの『スパイダーマン・スパイダーバーズ』だったのですが、この映画の製作総指揮(&脚本)をしたのは、ジョニーがカメオ出演した2012年の『21ジャンプ・ストリート』映画版監督のフィル・ロード&クリス・ミラーです。オスカー受賞のシネマトゥデイの記事はコチラ

21ジャンプ・ストリートのメイキング、みんながジョニーとの共演時の話をしているようです。2015年に『ルーム』で主演女優賞を獲ったブリー・ラーソンも出ているけど、驚くほど垢抜けていない!ブリー・ラーソンは、「セットに年寄りのバイカーが入って来て、何か私に言った、聞き取れなくて“ごめんなさい、何ですって?” て聞き返したら“やあ、僕はジョニーだよ” って言ったんでびっくりした」 ってな事を話していますね。




0227 spiderman


2012年には垢抜けていなかったブリー・ラーソンも、今年はマーベル初の女性ヒーロー“キャプテン・マーベル”に抜擢されて、こんなにカッコ良くなりました。

0227 Brie Larson 0227 Captain Marvel

0227 21 JS1 0227 21JS 2 0227 21JS 3 0227 21JS 4 0227 21 JS 9


もう1つオスカー関係で、、“Waiting for the Barbarians”のプロデューサーの1人、Olga Seguraさんはメキシコの方だそうで、オスカーで作品賞は逃しましたが、監督賞、外国語映画賞、撮影賞を受賞した『ローマ』のメキシコ人監督アルフォンソ・キュアロンとアフターパーティで、、かな?








スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4185-bc557b1c