FC2ブログ

ハード暴行疑惑、2015年バハマの島でのクリスマス休暇には子供達も

Posted by リラン on 05.2019 DV裁判関係 0 comments 0 trackback
先日、ジョニーのバハマの島の管理人、タラ・ロバーツさんによるハードのジョニーへの暴行目撃証言が載っている “The Blast” の記事を訳しましたけれど、あれだけ長かった記事のわりには、端折った箇所も多かったようです。法廷文書の写しが出てきて、それによると、2015年12月、クリスマス休暇にバハマの島を訪れたのは、ハードとジョニーの他に、子供たちと、リリーちゃんのお友達、それにハードの写真を撮るために、写真家のグレッグ・ウィリアムスさんと当時のパートナー、アリス・テンバリーが来ていたそうです。

グレッグさんのインスタより、この時ですよね。




タラ・ロバーツさんの宣言書のコピーです、The Blast の記事に漏れていたところを拾ってみます。

0804 Document 1 0804 Document 2 0804 Document 3


4. 2015年12月29日の夕方、ジョニーが1人で ジョンディア・ゲーター を運転して私のオフィースに来ました。彼はアンバーから離れていたいと言いました。すぐにアンバーがオフィースの入り口に現れ、彼に家に戻るように訴えた。この時点で私はその場を離れた。しばらくしてエンジンの轟音を聞いたので見にゆくと、アンバーが車の前に立ちはだかり、彼に向かって叫び声をあげ、道を塞いで行かせないようにしていた。その後彼は彼女を乗せ、家に戻った。

私は自分のゴルフカートで家の近くのカフェに行き、どうなるか分からなかったので、そこからクリスティ(ジョニーのお姉さん?)に電話した。何が原因で喧嘩が始まったのか分かりませんでした。アンバーは繰り返し彼を罵倒し、ますます凶暴になった。彼女は彼を侮辱し、彼の名を叫び、激しい攻撃の間に “your career is over”、“no one going to hire you”、“you're washed up”、“fat”、“you will die a lonely man”、そして分けの分からないことをわめいていました。

5. ある時点でジョニーは再び離れようした、彼らは駐車場にいて、彼は彼女が取り上げた鍵を返すように要求し、彼女は拒否した。彼は彼女の叫び声に「放っておいてくれ」と言った、彼女のヒステリーはピークに達し、彼は彼女に「Go away、1人にしてくれ」と叫び続けた。 私はクリスティにどうしたら良いか尋ね、彼女は目を離さないでいて、と言った。私がクリスティに状況を話している間アンバーは叫び続け、クリスティは私にジョニーを助けて、と頼みました。

6. 私はケータイを置き、駐車場に走りました。私はアンバーが彼に突進し、引っ掻き、暴力的に彼を引っ張るのを見ました。彼は、彼を放って何処かへ行けと叫んでそこに立ち続けた。 この事件の間、ジョニーがアンバーを殴ったり、押したり、物理的に反応することは決して見ませんでした。彼女は興奮を鎮め、彼をハグして謝罪した。しかしジョニーは離れる必要があると言い、そしてそれは再び始まるだろう。ついに、私は2人の間に仲裁にはいった、彼女はまだ彼に手を伸ばしていたが、私の存在がそれを止めた。

私は彼を歩いてカフェに連れて行き、彼はソファに横たわった、そして私は彼の鼻(鼻梁)が腫れていて赤い傷があるのを見ました。ジョニーは、アンバーが、ラッカーシンナーの1クォート缶を投げつけて傷をつけたと言いました。

7. 翌朝、家の周りは、、、、、彼女は前夜の出来事について何も言いませんでした。

8. 、、、結婚指輪の話

9. 、、、ハードの顔や体には一切ダメージは見られなかった

10. この訪問中に、アンバーは写真家を連れて来てフォト・セッションを行いました。私たちも、子供達も、これについて知りませんでした。12月27日に妻と一緒に到着した写真家グレッグ・ウィリアムスが、翌日、アンバーの大暴れの後に、数枚の写真を撮ったことを覚えています。完璧な顔と体のアンバー、そして鼻に傷のあるジョニーを撮りました。

11. 島へのこの訪問には、彼の息子、娘、そして彼の娘の友達が一緒にいました。ジョニーの子供達は、私が朝行く前に前夜の余波を目撃し、何が起きたかを説明し、彼らの父親のところへ連れて行きました。


15. ジョニーがドアを壊したとされる2014年8月17日の事件について、アンバーが話した事を私は知っています。まず、壊れたドアはなく、何も破壊されませんでした、もしあれば、私は知っているだろう、この島にずっと住んでいて、私の仕事だからです。次に、看護婦のデビー・ロイドが彼らと一緒に来ていて、2014年8月8日から12月18日まで島にいました。ジョニーのパーソナル・ドクターが8月12日に来ました。2014年彼らが島にいた間、異常な事は何も起こらず、何も破壊されませんでした。



2016年5月のカンヌで、グレッグさんに駆け寄るリリーちゃん。もう知り合っていたんですね。子供たちが可哀想、どんな気持ちだったんでしょうか、しょっちゅうハードのヒステリーは見ていて驚かなかったのかも。

0804 20160513 Cannes Dancer






スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4373-8df0662f