FC2ブログ

9月8日のドーヴィル映画祭、ジョニーへのトリビュート・イベントがある

Posted by リラン on 04.2019 映画祭・AWARDS 0 comments 0 trackback
9月6日からフランス、ノルマンディー地方の街で始まる『ドーヴィル・アメリカン映画フェスティバル』、9月8日に『Waiting For The Barbarians』 の上映がありますが、上映の始まる19時30分の前、朝の 09:00 にジョニーのトリビュート(業績を讃える) イベントが、ジョニーが登場して行われるようです。


9月8日(日) のスケジュール

09:00 〜11:01 ジョニー・デップ トリビュート 【デッドマンを上映】

14:00〜     記者会見(出席者:マーク・ライランス、Monika Bacardi & Andrea Iervolino (プロデューサー)

19:30〜     Waiting For The Barbarians (プレミア上映)



下の情報にはジョニーが映画祭に出席すると書いてあるようなのですけど、 記者会見にはジョニーは出ない?、、監督も出席しない?? 監督が出席しないわけは、ヴェネチアの閉幕が 9月7日で日程的に両方出るのは難しいのかな?ヴェネチアはコンペティション部門で授賞式に出なければいけないから。。 (ドーヴィルはヴェネチアに対抗意識を持っていて、意識的に日程をぶっつけて来る、、と、読んだことがあります)




ジョニーの業績を振り返る意味で、過去の映画の上映が 9月8日の『デッドマン』の他にもあります。

0904 Deaville

9月7日にスウィニー・トッド と シザーハンズ、 9月8日にデッドマン、 9月10日にアリゾナ と パブリック・エネミーズ、 9月12日にブラック・スキャンダル、、日程未定でパイレーツ:呪われた海賊たち と エド・ウッド 


トリビュートに関して、Paris Match の記事をちょこっと掻い摘んで翻訳

アメリカのスター、ジョニー・デップは、9月8日にシーロ・ゲーラの“Waiting For The Barbarians” のためにノルマンディーにいます。その折に、ドーヴィル・フェスティバルにおいて彼のトリビュートを行います。

“パイレーツ・オブ・カリビアン” のジャック・スパロウの忘れられないパフォーマー、ジョニー・デップが9月8日にノルマンディーに到着します。ティム・バートンと数々のコラボレーションを行って来たスターは、第45回ドーヴィル・アメリカ映画祭にゲスト出演し、コロンビアのシーロ・ゲーラの最新作“Waiting For the Barbarians” を発表します。

フェスティバルは彼に感動的なトリビュートを捧げるでしょう。「彼が2001年テッド・デミ監督の“ブロウ” でフェスティバルに来た時、彼が登場した時に観客の心を掴んだ、敬意と魅惑の沈黙が忘れられません。ティム・バートンのミューズ、忘れられない銀の手のエドワード、伝説的な“パイレーツ・オブ・カリビアン”シリーズ、数々の記録を持つ演技派俳優、ジョニー・デップは現代アメリカ映画におけるアイコンです。

長編映画“ブレイブ”(1997)の監督、彼は偶然マーロン・ブランドを演出しなかった、、彼は確かに最も美しい継承者です。ジョン・ウォーターズからマイケル・マン、ジム・ジャームッシュ、オリバー・ストーン、ラッセ・ハルストレム、そしてテリー・ギリアムまで、、彼の映画は、この要求の厳しい高品質の作家たちの良いグラウンドにあって、豊富なフィルモグラフィーとなっています。」 
フェスティバルのディレクター、Bruno Barde が述べました。







スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4406-9b420844