FC2ブログ

ロッキー・ブルックスの裁判、ブルックスとジョニーのセルフィー

Posted by リラン on 10.2019 裁判関係 0 comments 0 trackback
“シティ・オブ・ライズ”のセットでジョニーに殴られた、、と訴え出たロケーション・マネージャー ロッキー・ブルックスの裁判、ジョニーとブルックスが撮ったセルフィーが(ジョニーの証言通りに)出てきました。ジョニーの勝利は確定ですか?その写真を見ると、ブルックスが誰かに教唆されて裁判を起こしたとしか思えない。。ジョニーの弁護士アダム・ウォルドマンさんはハードの弁護士とブルックスの弁護士が繋がっている、、と見ているようですよ。


The Blast 10月8日付の記事です。

【ジョニーデップ暴行事件: 事件の後、彼と被害者が抱き合う写真を見て】

ジョニーデップは、セットでの事件の後、暴行で彼を訴えた男とハグをしセルフィーを撮ったと主張しました。我々は写真のコピーを持っていて、デップが真実を話したのが明らかになった。

我々は、ロッキー・ブルックスが求めたデップとの本物のセルフィーを手に入れた。

1010 Blast

ご覧の通り、ジョニーもロッキーも微笑んでいて、ブルックスは事件による負傷も見得ないようです。

写真はデップの証拠として提出されたと伝えられている。デップはブルックスが、セットでのやり取りを、誇張している事を証明したいと考えている。

デップはブルックスの宣誓証言で証言し、彼らは撮影の終わりを祝して赤ワインで乾杯したと話した。話の中で、彼はブルックスが俳優と一緒に写真を撮る事をお願いしたと言った。

実際、ブルックスはデップと一緒で全て良かったと書いて、他の人々に写真を送っている。1つのケースでは、サングラスと笑顔の絵文字を含む「that's a wrap」の引用文も書いている。

1010 selfy

写真を送られた人々の中には、文章を変えて事件の弁護士もいる。

「実は、アシスタントにワインのボトルを持ってきてもらい、紙コップで乾杯しました。危害も衝突もない、私は謝った。彼も謝って、彼をハグしました。我々は抱擁し、全てがクールだった。実際のところ、彼は私とセルフィーを求め、私と彼は一緒に撮りました」 と、デップは宣誓証言の質問中に言いました。

デップの弁護士アダム・ウォルドマンはThe Blast に、こう語る。
「今日、デップ氏が知らないもう一人の内部告発者は、写真とテキストの交換を提示することによって真実を守るために戻ってきたと感じた。そして昨日、Fujie 判事は、アンバー・ハードの無関係なロッキー・ブルックスの動きの全てを否定した。ブルック氏の動きは、彼の弁護士Tamar Arminak と Arbella Azizian が、“アンバーハードの弁護士エリック・ジョージと協力している”という意味を暴露した。我々は裁判の後に、悪質な起訴をしたブルックス氏の弁護士に対する制裁を求めるつもりです」



上の“The BLAST” の記事にはなかったのですが、下のTwitterについているやり取りは、法廷文書の一部だと思うのですが、答えているのはブルックス。




Q: グティエレスさんが撮った自分とデップさんの写真を 最後に見たのは?

A: フェイスブックから消した時

Q: それはいつですか?

A: 私が訴訟を起こした直後

Q: 訴訟を起こした直後に なぜ写真を消したのですか?

A: そこにあるのは良くないと思ったから

Q: そして、なぜあなたはそれがそこにあるのは良くないと思ったのですか?

A: 常識で

Q: 写真は、訴訟を起こした日まで、事件の翌日からFacebookページに残っていましたか?

A: はい

Q: あなたとデップさんは写真の中で二人とも微笑んでいましたか



この写真は厳密に言うと、セルフィーではないですね。セルフィーって自撮りでしょう?その場に居たグティエレスさんって方が撮ったんですよね。ブルックスは最悪だけど、、素敵なジョニー

ハードへの名誉毀損の裁判関係では、イーロン・マスクに正式に宣誓証言への召喚状が行ったようです。ハードとのやり取りのメールとかの提出が求められるらしいです。






スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4451-b7de1e85