FC2ブログ

名誉毀損訴訟、ハード側がポール・ベタニーとエレン・バーキンに召喚状

Posted by リラン on 13.2019 裁判関係 0 comments 0 trackback
大きなニュースはないのですけれど、ハードへの名誉毀損の裁判で、海外のファンサイトでちょっとした話題になっている事柄です。

アンバーハードの弁護士が、宣誓証言をさせる証人として、ポール・ベタニーとエレン・バーキンに召喚状を発行した、、という事です。よくわかりませんが、意味のない、ジョニーの親しい人達に迷惑をかけるだけの嫌がらせ、、の証人喚問だと思います。

ポール・ベタニーについては、(なんで目を付けられたか)は、法廷の文書で何となく分かりました。ポールさんの法廷文書

1. 関連する日付の範囲で、あなたとデップ氏(または彼に代わる任意の個人または団体)との間で交換された全ての文書および通信。

2. 2016年5月28日頃にあなたがツイッターに投稿した声明に関する全ての文書および通信。



を、提出しろ、、と、言っています。要するに、ポール・ベタニーさんは、ジョニーがDVの疑いで訴えられた時に、ジョニーを擁護するコメントをツイッターに投稿したことがあって、その時期に色々聞いたり見たりしている可能性がある、、という事のようです。


1113 mortdecai


法廷文書(どこに何が書いてあるかサッパリ分かりませんが、、)で、目に付いた箇所、こういった内容の文書の提出を求められています。


4. デップ氏による薬物の使用(合法、違法によらず)および/ または、アルコールに関する全ての文書および通信

5. ハード氏に関する身体的暴力や虐待に関する行為や申立てに関する全ての文書および通信。

6. デップ氏のロマンティックなパートナーに関連する、デップ氏自身による身体的暴力や虐待に関する行為に関するあなたとデップ氏とで交わした全ての文書および通信



ポール・ベタニーさんについては、12月2日ハード側の弁護士(カプラン)事務所に呼ばれているようです。一方、エレン・バーキンは11月18日にGodfrey という弁護士事務所に呼ばれています。エレン・バーキンさんについては何で召喚されるのかサッパリ分かりません。“ラスベガスをやっつけろ”で共演して、1994年に短い期間デートした、、だけの関係。バーキンさんもツイッター投稿でもしていたんでしょうか。バーキンさんの法廷文書はコチラ

1113 Johnny Ellen

ジョニー側もジェームス・フランコとかイーロン・マスクに召喚状を送っている訳ですが、家宅捜索をされる訳でもなく、自分で過去に遡った、友人の不利になる証拠を探して提出する人なんているのかな?ちょっと注目したいですね。


ジョニーとポール・ベタニーさんの写真を探していて見つけた初めて見る画像、“トランセンデンス”撮影時のレベッカ・ホールとジョニー&ポールさん。

1113 Trancendence 1113 Trancendence 2 1113 TRancendence 3


可愛い動画のオマケです








スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4479-fcc995d3