FC2ブログ

15日の公聴会でハード側から出た“IME”の要求は拒否された

Posted by リラン on 18.2019 裁判関係 0 comments 0 trackback
裁判関係、良いニュースです。最近の法廷の動きで、ジョニーに不利になる、2つの要求がハード側の弁護士から出ていました。


10月20日頃開かれた公聴会で、、ハード側が出してきた要求、ジョニーに関する 「アルコール及び薬物の乱用を含む記録“医療記録など”」 へのアクセスが裁判所の決定により承認された。

11月8日頃開かれた公聴会で、、ハード側がジョニーに 「メンタル・ヘルス(精神面の健康)に対する審査」 に同意することを、裁判所に求めた。



11月15日に公聴会があって、「メンタル・ヘルス審査」の要求は裁判所から拒否されたそうです。The Blast とかの情報サイトに記事が出てから訳そう、、と思っていたのですが、出て来ないから(ジョニーにメンタル・ヘルス審査の要求が出された、、というニュースは色々なサイトに出たのに (♯`∧´) )、この裁判関係をツイッターにあげている@ThatBrrianFellaさんが入手した(らしい)法廷でのやりとりを訳してみます。

メンタル・ヘルス審査は『IME』 (Independent Mental Evaluation 精神面における健康状態の自主的査定)と書かれています。


裁判官 : あなたの時間は終わりました。
Mr. Treece (ハードの弁護士): ありがとうございました、裁判官。
裁判官 : ありがとう。“IME”の要求は拒否されました。この事件では、デップ氏の医療記録の作成は命じられている。まだ作成されていない場合は、作成されると思います。この事件における、その要求、私は誰の行動も悪く評価したくはありませんが、しかし、ある程度、この要求は、当事者の1人の信用性について証言する、証人として提供される専門家による医学的評価を受ける骨折りだと思われます。そして、私はそれが適切または有用であるとは思いません。

このケースでは陪審員がおり、彼らは証人の信頼性に関する事実を認定する事が出来ます。なので、このケースでは、“IME”の正当な理由は示されず、その要求を拒否します。



キッパリ拒否してくれて気持ち良いですねー!訳したのは、28ページもある文書のラスト27ページの部分です。この言葉は使いたくないから使わなかったけど、日本語で平たく言うと、ジョニーに精神鑑定受けさせろ、、って事ですから、失礼な話です!こちらからしたら逆に、精神鑑定受けるのはハードの方!だと思う ヽ(`ω´*)ノ彡☆


お口直しの素敵なジョニー

1116 Vampires 2








スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4485-ef3fcb7a