FC2ブログ

ハード姉妹の友人が、バージニアの裁判でジョニー側の証人に

Posted by リラン on 01.2020 裁判関係 0 comments 0 trackback
裁判は終わったのに、ジェニファー・ハウエル(Jennifer Howell) さんという方の証言が出てきました。これは、来年初頭に開催されるバージニア州でのアンバー・ハードに対する名誉毀損裁判で使用されるもののようです。正式な宣誓証言を8月21日に、ジョニー側の証人として取るそうです。

このジェニファー・ハウエルさんという方は、ハードがジョニーとの結婚前から関係している非営利団体『アート・オブ・エリジウム』 の創設者であり、その団体関連で数年間ホイットニーが彼女の下で働いていた時に、彼女から聞いた事を証言しています。 ハウエルさんはハードがオーストラリアで犬問題を起こしたときには、当局に提出するハードの”人物証明書(character reference)” というものも書いたそうです。 と、いう具合にハード姉妹ととても近い関係の人が、どうしてジョニー側の証人になったのか、とても興味深いです。

2015年1月の『アート・オブ・エリジウム』 ガラ、カップルと写真に写るハウエルさん。
0730 January 10, 2015 in Los Angele 0731 art of elygium

MIRROR の記事です。

アンバー・ハードの妹は、喧嘩の最中に、ハードがジョニー・デップを「殺すつもり」 だと思ったと、証人は主張しています。

ハードの妹の元雇用主は、デップのサン紙に対する名誉毀損裁判で、高等裁判所に提出された証言と反する証言をしている事を、Mirror は明らかにする事が出来ます。

ジェニファー・ハウエルはホイットニーが、ハードは「極めて暴力的」 であり、デップが「アンバーの虐待に我慢している」 のを理解できないと語ったと言いました。

ハウエルは、デップのハードに対するアメリカの名誉毀損裁判で主張しました

デップを「ワイフ・ビーター」 と呼んだサン紙に対するデップの裁判で、ホイットニーは2015年LAのデップの家で、夫婦の喧嘩に介入しようとした彼女をデップが階段からつき押しそうになったと証言しました。彼女は、ハードが「私の妹を殴るな」 と応酬して彼を殴ったと言いました。彼女はデップが「アンバーに向かって行って」 そして 「彼がアンバーの頭を強く殴るのを見た」 と証言しました。

ホイットニーは、彼女が争いの後、彼女のボスの床に泊まらなければならなかった、と証言しました。しかし、当時ホイットニーの雇用主だったハウエルは、Mirror が見たアメリカの裁判所への宣誓証言の中で、これに異議を唱えています。

彼女は言っています 「ホイットニーは2015年の暴力事件について証言しました。ホイットニーは、雇用主と暮らさねばならず、そこで床に寝なければならなかったと言いました。私はその雇用主です。これは私が真実であると聞いたものではありません、彼女は床ではなく、ゲストルームに住むことになりました。」

「ホイットニーは、アンバーがジョニーを攻撃するのを止めようとしたと私に言いました」

「ホイットニーは、彼女が(喧嘩の)介入しようとした時、アンバーは彼女を階段に突き落としそうになりなりました。彼女はアンバーが「ジョニーを殺すつもりだ」 と心配していると私に言いました」

昨夜、ホイットニー・エンリケスは言いました 「これは完全な作り話です。ジェニファー・ハウエルの声明は真実とは関係ありません。私は、彼女がなぜこれを言っているのか分かりません」

ハードに近い情報筋は、ハウエルが2016年に与えた character referenc(人物証明書) には 「アンバーは selflessness and giving(無私で与える人)の歩く見本だ」 と述べていると主張しました。

裁判は終わりました、判決は9月に行われる予定です。



先に訳し始めて、取り留めないから途中でギブアップした Daily Mail の方にも、ハウエルさんの話が出ていて、それは、ハウエルさんが2019年の初めに息子を出産したホイットニーを訪ねて、そこには姉妹の母親ペイジも同席し、そこでの会話でペイジさんが言った話として、、イーロン・マスクは(ジョニーと別れた後に)ハードにテスラを贈った、でもそれには盗聴装置が搭載されていた。ペイジはそんな事をする支配的なイーロン・マスクより、「天使で聖人」 のジョニーの方が好きで、娘とよりを戻すのを願っていた。 (ペイジさんは今年5月に亡くなっています)

ハウエルは書いています、「ペイジはまた、ジョニーとアンバーが別れた理由は、アンバーが暴力的で感情的であり、ジョニーをとても愛していて、それをコントロール出来なかったためである」と私に話しました」

ハウエルさんの話とは別に、イーロン・マスクの裁判に対する反応として、、

週末のニューヨーク・タイムズとのインタビューで、マスクは再度デップに隠れてハードと寝ていた事を否定し、サン紙に対する俳優の英国で進行中の名誉毀損裁判の間に行われた不正行為の申し立ては「完全に虚偽」 と語りました。

彼はまた、俳優が、ロンドンの裁判所で読み上げられた「マスクのPニスをスライスしたい」 と友人に冗談を言ったテキストメッセージについて、「ジョニーが”ケージ・ファイト” をしたいなら、私に知らせて下さい」 と笑ってデップを挑発しました。



Johnnydepp.ru さんにあった画像です。7月20日だという事ですが、裁判所の控え室かなーと思いますが、女の子は弁護士さんの娘さんとか?

0801 Johnny girl 2 0801 Johnny girl 3





スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/4723-a2ce776c