FC2ブログ

ジョニー・デップ製作ヒューゴの不思議な発明

Posted by リラン on 04.2012 HUGO 0 comments 0 trackback
ヒューゴの不思議な発明観てきました。

0303 パンフ10303 パンフ

本編前の映像が結構長くて『HUGO』のタイトルが出て、そのあとに “infinitum nihil” のロゴがインパクトたっぷりに!スクリーンで見るのはお初?単純に感動致しました。

0303 パンフ2 0303 infinitum

あらすじを簡単に書くと、主人公の少年ヒューゴは、愛する父亡きあと、駅の時計修理を生業としている叔父に引き取られたが、飲んだくれの叔父が行方不明となった後、それを隠して1人で時計を修理しながら駅に住んでいた。孤独な少年ヒューゴには機械修理の才能があり、父が博物館の屋根裏で見付けた壊れた機械人形を直せば孤独から解放されると望みを持っている。その機械人形が映画創世記に映像の天才だったジョルジュ・メリエスの元へ導く事となる。

映像がとてつもなく綺麗で、アカデミー賞美術賞受賞のダンテ・フェレッティ(夫妻)の仕事はいつもながら素晴しいと思いました。3Dは画面が暗いとか言われるようですが、もともと舞台が駅中なので暗いとは全然思いませんでした。映像が綺麗なのでそれに目を奪われちゃって、映画のテーマとかが頭に入らないうちに終わっちゃった、、という感じですが、テーマは人と人の結びつきで人生が豊かな物になる。。という事のようです。

0303 Hugo9 0303 Hugo5 0303 Hugo6

0303 Hugo 0303 hugo-still04 0303 Hugo7

お馴染みの俳優たち、クリストファー・リーさんは駅にある本屋(図書館かも)さんの主人役、いつもながらに良い味で映画のアクセントになっていました、声が良いですからね~ジュード・ロウはカメオ位の出演ですがこれもスター俳優の出演で良いアクセント。スコセッシ監督もカメオで出演です。

ジョニーがカメオ出演、、と早い時期に出たこの画像(左)は映画には出て来ませんでした。これは誰だったんでしょう?
0303 Hugo Johnny  0303 paysage_new

あとで、ジョニーに間違われたのはこの人、と判明したのはEmil Lagerさん(右)で役柄はジャンゴ・ラインハルトという実在のミュージシャンで、この映画では駅のカフェにいる五重奏楽団のギターリストです。だから、最初に出ていた写真は画家なので謎が残りますよね~~

0303 HUgo11

Emilさんはこの画像の犬を抱えた老カップル(ジョニー映画にもお馴染みのリチャード・グリフィスとハリポタでお馴染みのFrances de la Tourさん)の後ろに見えます。



FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/570-a6d99ab1