FC2ブログ

TV板21 Jump Street出演者の想い出話

Posted by リラン on 10.2012 21 ジャンプ・ストリート 0 comments 0 trackback
映画が公開になるからでしょうか、テレビ版21ジャンプ・ストリートの想い出話しが幾つか出て来ています。

これはZoneさんで紹介されていた、21ジャンプ・ストリートの撮影地にある『バンクーバー・サン』という新聞社の、今では“Art and LIfe”の編集者をしているというマギー・ランドリックさんが、俳優をしていた時に『21JS』に出演した時の想い出話しです。



  バンクーバー・サンのマギー・ランドリックは無名時代のジョニー・デップを想い出します

0309 21 Js

私の役は大した役ではなくて、生意気で不機嫌な妹として3シーンを撮りました。確か黒髪でトム・ハンソンと呼ばれる少年のような警官がいました。私はその俳優の名前も覚えていなくて、撮影を終えてギャラをもらって帰りました。

少し後になって、又『ジャンプ・ストリート』への出演依頼があるというエージェントからの電話を受けました。新しいエピソードではなく、以前撮ったパイロット版の撮り直しだという事でした。その主役は成功しなかったようで、プロデューサーがジョニー・デップという無名の俳優でトム・ハンソンの役を作り直す事にしました。

「ジョニー・デップ?ヘア・ジェルみたい?」私は訊ねました。「ちがうよ、“DEPP”、Pが2つだ 」ふ~ん?奇妙な名前。

新しく作り直された『Tom Hanson 2.0』は大きなアップグレードでした。タフで繊細で、綺麗で砂だらけで、、デップはバイクに乗って詩を書いている傷つき易いバッドボーイに見えました。

そして彼は離れていてそっけなかった。それは彼が彼のカリブの島に引きこもるずっと以前の、それも無名に近い俳優でありながら誰にでも分るカリスマ性を漂わせていて、残念ながらあなたがもっと彼と近づきたいと思っても。または、彼は多分たった16歳の1日かぎりのキャストに興味がなかったのでしょう。

あなたが80年から90年始めのティーンエイジャーなら、テレビで『21ジャンプ・ストリート』を観たでしょう、しかし、バンクーバーの若い役者であったなら、絶対それに出たいと思ったでしょう。




これはシーズン2の「I'm OK, You Need Work」というエピソードで結構有名なモノなのではないでしょうか?ハンソンが(麻薬で?)捕まえた少年が家族に本人の承諾なしに矯正施設に送られて、そこで虐待にあう。彼女はその少年の妹でハンソンに責任があるから兄を助けるよう頼むという。

0309 Tomy 0309 Tomy2

You Tubeもありました。




FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/579-95f6a229