FC2ブログ

エアロスミスのジョー・ペリー、ジョニーを語る

Posted by リラン on 16.2012 Plays Guitar 0 comments 0 trackback
11月7日にニュー・アルバムが発売されるエアロスミス、ギターリストのジョー・ペリーがアルバムへのジョニー参加の経緯を最近のインタビューで少し語りました。

0915 Joe 0915 Joe2
みんなジョニーが大好き

ARTIST direct というサイトのインタビューで『Freedom Figther』へ込められた話しとジョニーとのコラボについて聴かれ、

以前スティーブンが『アメリカン・アイドル』の仕事をしていたので、私達はLAに出ました。それは大体週に2日録画撮りがあり、ヒマな時間に私達は地元のスタジオへ行き、そこでLAの沢山のミュージシャンと肘を摺り合わせるように過ごす事にとても刺激を受けました。ジョニー・デップはその1人でした。

私は彼を一流( First-class )のミュージシャンだと評価している。彼が俳優として素晴しいのと同等にミュージシャンとしても申し分がなく、彼にとって演技する事の方が重要なのだろうが、彼は徹底的にミュージシャンだと思います。

私はWaddy Wachtel、Slashなどそこにいた皆と付き合いました。普通私はボストンに住んでいて彼らと話す事はなく、とてもインスパイアを受けた時間でした。

私はそこに記録から失われていた振動やエネルギーを感じて『Freedom Fighter』を書きました。それは歌詞に影響させる何かがありました。歌詞は自由の戦士について語っています。しかし彼等は必ずしも爆弾や銃で闘っている訳ではありません。彼等は伝えます。彼等はそこを出て境界線の上に尻を乗せ、そして真実を語ります。カメラマンは真実を得て人々にそれを提起します。

その歌はそれら自由の戦士に対する敬意を表しています。私はそれを書き留めたかった。ジョニーはトラック(レコーディング?)をしている時そこにいました。バック・ヴォーカルを入れる時簡が来て、そして彼はそれを歌いました。


アメリカみたいな大きな国の話しなのでピンとこないのですが、エアロスミスはボストンを拠点に活動するバンドなんですね。日本だと◯◯のバンドは大阪を拠点に、、なんて感じなんでしょうか?でもエアロスミスなんて世界規模のバンドなんでしょうに不思議な感じがします。ハリウッドの辺に住んでいるのかと思っていました。

アルバムのメイキング・ビデオがあるんですけど、スティーブンがオバさんぽくて可笑しい。貼付け出来ないみたいなのでコチラからご覧下さい。(注:ジョニーいませんよ〜)




FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト



○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://prettieststar.blog64.fc2.com/tb.php/814-86a24bbf