FC2ブログ

映画館で“POTC生命の泉”予告篇

Posted by リラン on 29.2011 映画鑑賞の記録 0 comments 0 trackback
 きのう「グリーン・ホーネット」3D版を観に行きました…と言うよりはパイレーツの予告篇(3D版)をやった!というのを、グリーン・ホーネットを2カ所の別の映画館で観た人に聞いたからで、予告篇を観にいったんですよね。ところがやらなかった!どこの(3Dの)映画館でもやると決め込んでいたから唖然としちゃいました。

普通の2D版の予告篇があって「これから3Dメガネをご使用下さい」とアナウンスがあったからイヨイヨだと思ったのに、やったのはナルニアとラプンツェルそしてなぜかツーリスト!3Dじゃないのに~~
せめてもと、スタンディを撮って来ました。

 20110128-POTC3jpg.jpg  20110128-POTC2jpg.jpg  20110128-Touristjpg.jpg  20110128-King.jpg  

右端は今のところオスカー最有力の「英国王のスピーチ」、オスカー授賞式直前の2/26(土)からの封切りなのですけど、最初の案内では有楽町と渋谷の2館のみでの上映だったのに関東だけでも20館近くに増えました。やっぱり、GGやオスカー効果って凄いんですね~!
公式HPはコチラ

グリーン・ホーネットは面白かったですよ、お勧めです。最近はバットマンみたいに陰気臭いヒーロー物が多いけど、主演がセス・ローゲンでコメディ俳優だからか、カラっと明るく痛快アクション映画に仕上がっています。キック・アスと同じで最初は普通の人がヒーローごっこをやるお話なのでバカっぽいんですけど、主人公が新聞社のオーナーという役柄なので悪に立ち向かって行く姿に真実味があります。相棒“カトー”が中国人?はご愛嬌って事で。



ハリー・ポッタ―と死の秘宝 PART 1

Posted by リラン on 21.2010 映画鑑賞の記録 0 comments 0 trackback
 先週金曜日、公開初日にハリー・ポッター観て来ました。

sc0069ac70_convert_20101121192830.jpg 

映画版は7作目(で、最終章)だと思うのですけど、前々作の『不死鳥の騎士団』あたりからダーク度が徐徐に深まって来て今回がMAX !  なんですけど、見応えありましたね~~~2時間30分くらいで長かったのですけど、まだ観たい!ずーっと観ていたい! と、思う程映画の中に入り込めました。
原作も『不死鳥の騎士団』、『謎のプリンス』あたりはハリーがヴォルデモートの意識の影響下にあって、ちょっとイヤなヤツになっちゃってるから読んでるのもつらいし、観てるのも今イチ入り込めないんですけど、今回は原作も面白いし、映画もね~~闘いの場面とかCG使ってるのを忘れるくらい迫力ありました。
主役の3人も大人になって、未成年の制約の為に使えなかった魔法も全開で、迫真の演技をしていました。

 P1000123_convert_20101121175243.jpg P1000120_convert_20101121175215.jpg 
P1000124_convert_20101121175310.jpg 

今回のPART 1では出番の少なかったアラン・リックマンのスネイプ先生。PART2では物語の鍵を握る大活躍をするハズ。この役を引き受けた時には、スネイプ先生の正体って決まっていたのかしら? 良い役を貰って良かったね! 

sc006a1840_convert_20101121181130.jpg 

ヴォルデモート以上の悪役!だと思う、ヘレナさん演じるベラトリックス・レストレンジ。好きそうな役柄ですよね、でも演りがいがあって面白いでしょう、ピッタシ役にはまってます。なぜか魅力的にさえ見える。

sc0069c826_convert_20101121175424.jpg 

彼女(ベアトリクス)はネビルの両親に一生のダメージを与えたり、ハリーの名付け親シリウスを殺したりしているので、最後に誰がベアトリクスと対決するのかも見物。私はネビルと対決させたかったんですけどね~女同士の闘いになるんですよね~。

sc006dd78b_convert_20101121174940.jpg 
英国の名優が総出演みたいなこのシリーズですが、今回はビル・ナイが魔法大臣スクリムジョール役で登場。ハリー達に前回殺されたダンブルドア校長の遺品を持って現れます。
魔法大臣は1作毎くらいに変わっていて、ハリーの味方だったり敵役だったりで一番うさん臭い役柄。

封切り間近になって3Dに編集するのが間に合わなくて急遽2Dでの公開となりましたけど、全然問題なかったです、音も凄くて迫力ありました。(後ろの席の人が大きな音に驚いたんでしょうね~椅子蹴られちゃった)

トロン:レガシー24分間の特別上映『トロンナイト』

Posted by リラン on 31.2010 映画鑑賞の記録 0 comments 0 trackback
 週28日にトロンナイトというのに行って来ました。12/17(金)公開のディズニー映画
トロン:レガシーの特別映像を24分だけ世界同時に見せるってイベントでした。アバターの時もあったんですよね。 公式HPはこちら

P1000069_convert_20101031004513.jpg 

3D映像にはもう驚かないけど、スタイリッシュでかっこ良かったです。公開になったらもちろん見ます!でもお話は…ある異次元があってそこが侵略者によって破壊の憂き目にあっていて、そこにコチラの世界から普通の若者が救世主となって送り込まれてその世界を救う…っていう良くあるお話のよう。その世界に長老のような人がいてそこに主人公と恋仲になる女性戦士がナビゲートする‥てのも同じ。
こういうスト―リーの原型ってスター・ウォーズかな?マトリックス?もっと古い映画があるのかしら?

予告編でみて大好きなデヴィッド・ボウイをモデルにしたようなキャラクターが出て来るので楽しみにしていたら演じているのはマイケル・シーンだって…ガッカリ…でも、色々な役を演る人だな~っていうより、色々な役のオファーが行く人だな~って思う。

P1000070_convert_20101031004942.jpg 

主役のギャレット・ヘドランドはなんと!トロイでブラピのアキレスに寵愛されていた従兄弟をやっていた人ですって!あちらは長髪だったけどずいぶん大人っぽくなりました、ビックリ!

P1000067.jpg 

王様のブランチ出演時の主役の二人。2人ともとても感じが良かった、オリヴィア・ワイルドはアンジーとミーガン・フォックスと北川景子を足して割った感じでキュート。
東京映画祭での特別上映のためキャンペーンで来日した2人です。


私の可愛い人 シェリ

Posted by リラン on 31.2010 映画鑑賞の記録 0 comments 0 trackback
先週ミシェル・ファイファー主演の私の可愛い人 シェリを見ました。
公式サイトはこちら

20101030+Syeri3_convert_20101031005438.jpg 

あらすじは
ココット(高級娼婦)を生業にしていたレア(ミシェル・ファイファー)は40歳台になり富も手にしてココットを引退して自由気ままな生活を送っていた。ある日元同業者でありライバルでもあったシャルロット(キャシー・ベイツ)に昼食に招待され19歳の道楽息子シェリ(ルパート・フレンド)を将来ある大人の男にしてくれとに教育係を頼まれる。
6歳の時からシェリと愛称をつけ可愛がり、シェリもレアを慕っていたので家に連れ帰り、強い恋愛感情があるわけでもなく一緒に暮らし始めた二人。
気がつけば6年が過ぎたところで突然シェリからある娘と婚約したと告げられ、彼が自分の人生に欠く事の出来ない存在になっていたと気付き愕然とするレアだった。

20101030+syeri_convert_20101031005120.jpg 
衣装も美術も豪華で素晴しい…はずなんですけど、私が見た映画館は古いからあんまり映像が鮮明でなかったのが残念。新しい映画館で見る事が多く、デジタル映像などの鮮明な映像を見慣れているから気になりました。早くDVDで見たい!でもミシェル・ファイファ―は美しく、衣装の着こなしも見事。元ココットという役柄にピッタリはまっていました。

ルパート・フレンドはちょっと残念…年下の美青年ってのもう~ん?だし、大体この人って良い人キャラなのでシェリのような身勝手な若者の役は似合っていなかった。エミリ―・ブラントとのヴィクトリア女王/世紀の愛での女王の夫役が良かったので、期待したんですけどね。



A SINGLE MAN

Posted by リラン on 11.2010 映画鑑賞の記録 0 comments 0 trackback
 20101010 A_Single_Man  
シングルマンを観て来ました。

 ファッションデザイナーのトム・フォード初監督作。シーンのどれもこれもがヴァニティーフェアなどのファッション雑誌の1ページのようにスタイリッシュ。それだけだと5分も見てたら飽きてしまったと思うのですけど、主演のコリン・ファースの抑えた悲しみの演技が素晴しく、英国紳士ぷりも素敵で格調高い映画となってました。※以下、ネタバレあるかもです。
20101010 Single man2 
あらすじ:16年間共に暮らした最愛の人(ジム-男性)が交通事故で突然人生から消えてしまい、葬式にも招待されぬまま8ヶ月経っても喪失感が拭えないジョージ(大学教授、英国人だがロスの大学に勤務)はある日自殺を決意する。物語は自殺を決行する(ラスト、サプライズあり)までの1日を描いたもの。


20101010 Single man3
異性愛者であろうとしていた時期に恋人関係にあった長年の友人チャーリーをジュリアン・ムーアが演じています。現在務めているブルガリのモデルさながらにゴージャスな大人の女。彼女の描き方はちょっと表面的かなと思いました。

美意識するどいトム・フォード監督だけに、〈イケメンウォッチング〉 などと言われもしている作品ですが、そういう意味での一番の見所はこの人!
20101011 singleman 
現在トム・フォード他のトップモデルのジョン・コルタジャレナ。スペインから映画スターになるべくロスに来たカルロスという男娼(もどき)を演じています。彼のセリフで素敵なのがありました。愛する人の事で苦しんでいるというジョージに「僕の母が言っていた、恋はバスのようなもの。行ってしまっても次ぎがすぐ来るって」 前向きな考えだな~と感動!これも後半の主人公の心の変化の伏線になったと思う。
20101010 Single man 
大学の教え子で理由をはっきりさせないままジョージにつきまとう学生ケニー。子役出身のニコラス・ホルトが演じています。大してハンサムではないし、つきまとっているのが見てて不快だったんですけど、結局観終わって印象に一番強く残るのはこの子! つきまとう理由を「先生が心配だから」って言うんだけど、これが嘘ではなかった事がラストに分かって、とても温かい気持ちになります。若者特有の善良さや優しさを感じさせます。彼がゲイかどうかをハッキリさせていない所も良い。


ジョン・コルタジャレナ(JON  KORTAJARENA) を調べていたとき見つけたケイト・モスとのビデオ。二人ともセクシー。

さらにH&Mのモデルをしている写真を見つけたので、ジョニーのH&Mの写真と並べてみたくなりました。
20101010 JON2 20101011 HM2 
最後に今年のアカデミー授賞式で、主演男優賞にノミネートされてジュリアン・ムーアからの紹介スピーチに感動しているコリン。素敵でした
20101011 Colin 

 HOME