FC2ブログ

1995年のカンヌ国際映画祭のジョニーは3作品のプロモートで

Posted by リラン on 15.2018 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
Johnny Depp Zoneさんにあった写真から、いろいろな写真を集めました。Zoneさんにあったのはこちら。
0415 Johnny Depp in Cannes

これがいつの時かの説明がなかったので調べたら、1995年のカンヌ国際映画祭の時だと判明。 それで他にも探したら、この年は3作品のプロモートで行っていたのでした。“エド・ウッド(ティム・バートン監督)” と “デッドマン(ジム・ジャームッシュ監督)” が正式招待(コンペティション部門) で参加。その他に “ドン・ファン” は上映はなく、ドンファン最愛のドンナ・アナ役のジェラルディン・ペラスとフォト・コールのみを行いました。

ちなみに、この年のコンペ優勝(パルムドール) は、エミール・クストリッツア監督の“アンダーグラウンド” でした。


とても短いビデオですけど、カンヌのパーティでジョニーとジャームッシュ&クストリッツアが一緒になったところ。




◆ デッドマンでのフォトコールのジョニー

0415 1995 Cannes Deadman 2 0415 1995 Cannes deadman

◆ エド・ウッドでのジョニー

0415 Wd Wood 4
0415 Ed Wood 1 0415 Ed Wood 2

◆ ドン・ファン

0415 1995 Cannes, Don Juan 0415 1995 Cannes Don Juan
0415 Don JUan 2 0415 Don JUan1

ジャケットの中身(シャツ)が違うだけのジョニーでした。


日付はちょっとずれて、この年(カンヌは5月)の12月のジョニー。デザイナーのベルサーチの誕生日パーティだということです。この写真はレアものかも、ケイトがこのドレス着ているの他に見つかりませんでした。

0415 Kate, Johnny 2 Decl 1995 Paris


おまけ、現在のジョニー

0415 EDward Ratchett






2018年度のピープルズ・チョイス・アワードの投票は?

Posted by リラン on 17.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
ジョニーが毎年のように選ばれていて、新年のお楽しみになっている 『ピープルズ・チョイス・アワード』 、例年ならもう第一次の投票(10名くらいから5名に絞る) も済んで、ファイナルの投票が始まっている頃、今年はそう言えばどこからもその話題が出てこない、、今年(2018年度)ジョニーはノミネーションもダメだったのかしら?? と調べてみたら、ちょうど12月14日に、アナウンスがあって、2018年度 (第44回) は、なんと!11月11日(日曜)に開催される、、んだそうです。

なんでこんなに時期がずれてやるのかというと、前回までは CBS というテレビ局が放映していたのが、(放映権を?) E! テレビが買収したせいらしい。 良く理由はわからないのですが、12月から3月のアカデミー賞授賞式までの賞シーズンをわざと外したようで、11月に開催した方が良い理由がE! テレビにあるようです。 内容も少し変わったりするのかもしれません。詳しい情報はコチラから。

ジョニーの受賞歴は コチラ にあります。
2005年から受賞しなかったのは、2013年と2015年だけ!2010年には10年間で一番好きな俳優賞を頂いています。凄いですよね♪

今年1月18日に 「Favorite Movie Icon」 賞を授賞したジョニーです。(その時の記事はコチラに)

1216 PCA 2017 Johnny3 1216 PCA 2017 Johnny 4

1216 PCA Johnny 6 1216 PCA 2017 Johnny 5






2018年のAFI 生涯功労賞を受けるべきは誰?投票やっています

Posted by リラン on 01.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
「AFI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)」 が2018年に開催されるイベントで、第46回となる生涯功労賞を受け取るべきなのは誰?、、と言う世論調査を Gold Derby を通じて行っています。

貼り付けられたので、下から投票できます。この結果で受賞が決まる、、と言うものではないでしょうけど、ジョニーがダントツです♪



スピルバーグ監督とトム・ハンクスが49歳と46歳で受賞したほかは、50代半ばの俳優や監督が受賞している。今回の考慮されるべきとしてリストにあるのは、オスカー受賞者のジェフ・ブリッジス、マイケル・ケイン、ジョージ・クルーニー、ロバート・デュバル、デンゼル・ワシントン、そして、オスカー候補となったトム・クルーズ、ジョニー・デップ、エディ・マフィー、ビル・マーレー、ブラッド・ピット。

今年の受賞者としては、コーエン兄弟、コッポラ、ロン・ハワード、りドリー・スコットといった監督が選ばれる可能性もあるが、今回は俳優の候補者に焦点を絞った、、と言うことです。

去年の受賞者は、女優のダイアン・キートンと作曲家のジョン・ウィリアムス、過去の受賞者などはコチラにあります。 女優のリストはコチラに。


ジョニーは今回は無いな、、って思いますけどね。

ジョニーがAFI (前はアメリカ映画協会、、って訳していたけど、今ではそうは言わないらしい) のイベントを利用して映画のキャンペーンを行ったのは2005年のリバティーンと2015年のブラック・スキャンダル。画像貼っておきます。

1001 AFI 2005 1001 AFI 2015





9月18日ジョニーはハリウッドのクレイグス・レストランへ

Posted by リラン on 26.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
Johnnydepp.ru さんからです。9月18日だと言うことですが、ジョニーが、ウエスト・ハリウッドにあるクレイグス (Craig's) レストランから出てくるところをパパラッチされています。

0926 Craigs 0918 0926 0918 Craigs2 0926 0918 Crags3

下は2015年11月に同じレストランでのジョニー、この日はエルトン・ジョンとレディ・ガガとお食事。どちらかの誕生日だったと思う。

0926 20151119 Craigs





4月開催の北京国際映画祭でパイレーツ旧4部作を上映

Posted by リラン on 15.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
4月16日〜23日の間、第7回北京国際映画祭が行なわれ、そのイベントの目玉としてパイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズの1作目から4作目を上映するそうです。

今年4月に開催される「第4回北京国際映画祭」では、同映画祭のメインイベント「北京展映」がウォルト・ディズニー・カンパニーとタッグを組み、映画ファンのために名作映画である「パイレーツオブカリビアン」を第1作目から第4作目までを一挙に放映するという。北京日報が伝えた。チラからです。

0315 POTC3

英語版の映画祭の記事はコチラ

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズ、中国で一挙上映、、というのは快挙と言えるかも知れませんね。2作目の『デッドマンズ・チェスト』は人食い人種が原因で中国では上映禁止に、3作目の『ワールド・エンド』は中国人の海賊を演じたチョウ・ユンファの扱いが中国人蔑視、、だというので一部がカットされた、、という経緯があります。

新作『最後の海賊』の中国での公開日はまだ決まっていませんが、多分アメリカと同時期(5月26日)公開が見込まれ、それのPRを兼ねてディズニーと提携しての上映になるようです。

『最後の海賊』の上映はやらないのですね、やればワールド・プレミアになっちゃいますもんね。やっぱりワールド・プレミアはカンヌ国際映画祭(5月17日から開催)でやって頂きたいと思います。それでなければ、フツーにアナハイムのディズニー・ランドで。

おまけ、、Depp Lover さんで見付けた面白い事実!

『The Black Ghiandola 』でジョニー演じるお医者さまが胸に付けているIDカードの写真は、、

0315 Johnny 0315 Johnny

ティム監督の名誉賞受賞で出席したヴェネチア国際映画祭の時の写真でした ((^∀^*)) 誰が用意したんでしょうねぇ〜

0315 Venice





アカデミー授賞式、ラストの作品賞発表で大珍事!!

Posted by リラン on 27.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
今日は会社休んでオスカー観戦していました。本命さんが順当に授賞してちょっと地味な授賞式になっていたのですけど、ラストの作品賞発表で大珍事(責任者出て来い!、、のレベル)が起きました。作品賞のプレゼンターはウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイ(今年が “俺たちに明日はない” 初公開から50周年)、封筒を開けて「ラ・ラ・ランド!」と発表、関係者がステージに並び大喜びで授賞のスピーチを始め、、ここでステージが騒然となり、、実は間違った封筒が(発表者に)渡された事が判明しました。結果は「ムーンライト」が本当の授賞作とわかり、ステージの上の人々が入れ替わったのでした。

どうやら、、回収された1つ前に発表された主演女優賞 、“ラ・ラ・ランド / エマ・ストーン” のカードが入った封筒を、関係者が間違えてウォーレン・ベイティに渡してしまったらしいです。


オリジナルはコチラから

ウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが間違えたみたいで(ボケてるなぁ〜って思われちゃう!)気の毒でした。ラ・ラ・ランドは本命でしたし、みんなも間違いだなんて気がつきませんでした。

地味だった授賞式も、これで歴史に残る授賞式になっちゃいました。


ジョニー関係では、、コリーン・アトウッドさんが獲りましたよ! 本命が順当に授賞した中で、アトウッドさんは数少ないハプニング授賞だったようです。本命は “ラ・ラ、、” とナタリー・ポートマンの “ジャッキー” でした。アトウッドさん自身も本当に驚いていましたよ。いつもは(4回目の授賞です!)メモを読み上げての授賞スピーチで、評判わるかったのですが、今回はそういう用意もなくて簡潔なスピーチで好感度高しです。

0227 Colieen Atwood 0227 Atwood

ジョニーのグリンデルバルドと、変身した姿を演じたコリン・ファレル、同じコステュームかな?

0227 Fantabe2 0227 fantastic beasts costume

ジョニーがオスカーに登場した写真を貼っておきます。変な言い方ですけど、、ハードと付き合っていた年にノミニーにならなくて今となっては良かった、、と思います。後から見たくないですからね。1993年プレゼンターとして初登場、、それに懲りて(?)以降2004年にパイレーツでノミニーになるまで登場無しです。2005年のネバーランド、2008年のスウィニー・トッドでと3回ノミニーになっています。

0227 First Oscars 0227 johnny vanessa 2004 0227 Oscar 2005b 0227 Oscar 2008b






セザール賞の想い出、1991年ヴァネッサの大失態!

Posted by リラン on 26.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
昨日セザール賞を調べていて出て来た記事からです。
1990年ヴァネッサは初主演作『白い婚礼』で(リリーちゃんが今回授賞を洩らした)新人俳優に与えられる『有望新人女優賞』を授賞しました。

0226 Vanessa 1990

その翌年、同賞のプレゼンターとして登場したヴァネッサは大失態を!

0226 Vanessa Paradis1991

実は1991年の『有望新人女優賞』候補にはジュディット・ゴドレーシュ、ジュディット・アンリ、、という同じ名前の2人がいて、受賞者はアンリさんでしたが、ヴァネッサはゴドレーシュさんの名前を呼んじゃった!



間違えないようにと意識するあまり、、間違えちゃった!パターンかと。

記事はコチラの『セザール賞の感動モーメントを振り返る』からです。1999年ジョニーが名誉賞を受賞したときも含まれていますよ。(あと、シャルロット・ゲンズブールのも面白い)



見ていてヒヤヒヤですが、やっぱり可愛いジョニーです


昨日の授賞式でリリーちゃんのこの表情が気になりました。

0226 Lily Rose Cesar 2017

コチラなどで、リリーちゃんがツイッターの目を惹き付けた、、というような記事が出ています。授賞出来なくてガッカリしている、、などと捉えたコメントもあるようなので、気になって受賞者発表の映像を調べましたけど、別にこんな表情の映像はないのですけどね。



昨日はヴァネッサが付いて来ていなかったようだし、結果は分かっていたんじゃないか、、って気がしますけどね。この授賞した人だってママが客席にいるようですし、パパは亡くなっているようで「パパにこのセザールを捧げます」みたいなことを言っていたようです。

授賞出来なくても、溌剌とした魅力をアピール出来たリリーちゃんなのでした








ジョエル・ハーロウさんがメイクアップ・アーティスト組合賞を授賞

Posted by リラン on 20.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
いよいよアカデミー賞授賞式を26日(現地)に控え、前哨戦といわれる各組合賞が次々に発表されていますが、ジョニーとも縁のある『メイクアップ・アーティスト&ヘア・スタイリスト(略してMUAHS)組合賞』の授賞式が19日(現地)にあり、ジョニーと長年仕事をしているジョエル・ハーロウさんが “特殊メイクアップ効果賞” を授賞しました。

対象作は残念ながらジョニーとの仕事ではなく、“スター・トレック:ビヨンド” です。この映画からはジョエルさんとリッチー・アロンゾさんが賞を受取っています。下の写真右奥がアロンゾさん。

0220 Joel Harrow Richie Alonzo

アロンゾさんは “ブラック・スキャンダル” ではカンバーバッチのメイクを担当したようです。

0220 Billy Bulger Richie Alonzo

ハゲでも白髪でも美しいジョニーの横顔  右写真の女性は Gloria Casny という方です。

0220 Joel Harrow 0220 Gloria Casny

“スター・トレック:ビヨンド” は26日のオスカーでも“メイクアップ&ヘアスタイリング” 部門の候補3作品に選ばれています。授賞出来ますように!


ジョニーはこの MUAHS 組合賞、2016年はプレゼンター(ビ・ニールさんへの)として参加、2014年には自身が “Distinguished Artisan(優秀なアーティスト) Award ” を授賞しています(プレゼンターはジョエルさん)。

0220 MUAHS 201601 0220 Johnny 2014


今年のオスカー、ジョニー関係では、衣裳デザインでコリーン・アトウッドさんが “ファンタスティック・ビースト” でノミネーションされています(組合賞では、ファンタビとミス・ペレグリン両方で)。





ピープルズ・チョイス賞でジョニーがムービー・アイコン賞を!

Posted by リラン on 19.2017 映画賞・AWARDS 2 comments 0 trackback
1月18日に授賞式が行なわれた『ピープルズ・チョイス賞 2017』で、ジョニーがエントリーされていた『Favorite Movie Icon』に選ばれまして、(他はデンゼル・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、トム・ハンクス&トム・クルーズ)ジョニーも嬉しい事に会場入りしました。

珍しく、客席から登場です。プレゼンターは(ウィル・スミス夫人の)ジェダ・ピンケット・スミスでした。



身体も顔も締まって(目も以前のようにぱっちり )ステキなステキなジョニーです!
(写真はZoneさんとJohnnydeop.ruさんからです)

0119 PCA21 0119 PCA14

0119 PCA8 0119 PCA3 0119 PCA15 0119 PCA16

0119 PCA5 0119 PCA7 0119 PCA9 0119 PCA10 0119 PCA12 0119 PCA13

0119 PCA17

0119 PCA Jada pinkett 0119 PCA Jada Pinkett2

この方は、Jack Sussman という(中継をした)CBSの音楽&ライブ・イベントの役員さんという事です。
0119 PCA Jack Sussman

コチラにPCAのサイトを貼っておきます、全ての受賞者一覧があります。






今年最初のビッグイベント、GG賞授賞式は1月9日に生中継

Posted by リラン on 08.2017 映画賞・AWARDS 0 comments 0 trackback
今年はジョニーが絡んでないから忘れていたのですけど、映画界の今年最初のビッグ・イベント『第74回ゴールデン・グローブ賞授賞式』が、現地時間1月8日(日)ビバリー・ヒルトンで開催されます。日本では、成人の日の明日 “AXN” で生中継されます。

『AXN独占生中継!第74回ゴールデン・グローブ賞 授賞式』
【同時通訳】2017年1月9日(月・祝)8:55AMスタート
【字幕版】2017年1月14日(土)7:00PMスタート


ジョニーが出るとハラハラするから、ゆっくり観るには出なくても良いんですけどね〜、やっぱり寂しいな。
それに、思い出しちゃったんですけど、昨年のジョニーはブラック・スキャンダルで、アカデミー賞の授賞は無理でもノミネーションは充分行ける、、位置にいたのですけど、、ところが!大方の予想を裏切って先行するゴールデン・グローブ賞でノミネーション漏れしちゃったんですよね!あの口の悪いリッキー・ジャーベイス(去年も司会だった)だって「ツーリストで候補に入れて(それより数段評価の高い)ブラック・スキャンダルで落とすのか?」の疑問のコメントをしていたくらいです。

ジョニーがアカデミー賞の主演男優賞の候補になれなかったのは、これが原因でもあるんですよね。

と、恨みもあるゴールデン・グローブですが、洋画界の祭典、、やっぱり楽しみなわけです。今年の司会は人気トークショーの司会者ジミー・ファロンです。ちなみにオスカーの方の司会はあのジョニーのキス友?“ジミー・キンメル” ですよ。トランプさん関係のギャグをどうするんでしょうね〜やりづらいだろうな。

今年のノミニーは AXN のサイトにある コチラ をご覧下さい。

発表になっているプレゼンター、有名どころでは(2年連続でプレゼンターを務めたAH はいませんよ、ご安心下さい?!)ディカプリオ、ベン&ケーシー・アフレック、ドリュー・バリモア、マット・デイモン、ナオミ・キャンベル、ヒュー・グラント、ニコール・キッドマン、エディー・レッドメイン、エマ・ストーン、、などなど。コチラに他の方のリストもあります。


過去の出演時のジョニーの写真、少しランダムに貼っておきます。

変に表情に乏しかった2014年作品賞のプレゼンターを務めたジョニー

0107 JOHNNY DEPP 2014

2011年、ツーリストで主演男優賞候補、司会のリッキーにケチョンケチョンに貶されました。

0107 GG 2011

その翌年、そのリッキーと。緑のベストがポイントのステキなファッションで。

0107 GG 2012 0107 GG 2012b

照れてて可愛かった2009年のジョニー、前年にスウィニー・トッドで主演男優賞授賞、この年は主演女優賞へのプレゼンターでした。
0107 Golden Globe 2009 0107 GG 2009d 0107 2009c 0107 GG 2009 1

ロッカーだなぁ〜の奇抜な赤シャツの2006年のジョニー。
0107 GG 2006

ステキなステキなジョニーとヴァネッサ。2004年ジャック・スパロウで主演男優賞候補のジョニー

0107 GG 2004

こういうイベントは苦手、、感いっぱいのジョニー1995年(エド・ウッドで主演男優賞候補)

0107 GG 1995 0107 GG 1995b
コチラコチラ、、に動画があります。

1991年、初ゴールデン・グローブ、ウィノナとシザーハンズで主演男優賞候補

0107 GG 1991





 HOME