FC2ブログ

リチャード・セイズ・グッドバイのスティール&ジョニーがチューリッヒに到着

Posted by リラン on 05.2018 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
Johnnydepp.ruさんからですが、“リチャード・セイズ・グッドバイ” のスティールらしきものが出てきました。ショボくれてカクテル(マティーニ?)飲んでる姿が可愛い

1005 Richard says goodbye 1 1005 Richard says goodbye 2


ジョニーは数時間前にチューリッヒの空港に到着しました。写真はDepp Loversさんより

1005 Zurich 1 1005 Zurich 2 1005 Zurich 3 1005 Zurich 4

フェスティバルの会場に着いたところのようです。あの帽子かぶってる♪



貼り漏らしているこの写真も貼っておこう、、東京でロス・ハルフィンさんが撮った写真です。

1005 Ross Halfin


あとは明日にして寝ます。。






チューリッヒ映画祭、リチャード、、上映前の討論会にジョニーが登壇予定

Posted by リラン on 05.2018 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
現在開催中のチューリッヒ映画祭、現地時間10月5日に「RICHARS SAYS GOODBYE」がプレミア上映されるため、ジョニーも出席することになっていますが、映画の上映に先立って 15:30 から討論会(質疑応答なのかな、、)があって、それにもジョニーが参加すると告知がありました。


アメリカの俳優ジョニーデップは、世界中で最も成功した性格俳優の1人であり、さまざまな影響力のある主役としてスクリーンに登場しました。ジョニーデップは今年のチューリッヒ映画祭のゲストであり、最新作「RICHARD SAYS GOODBYE」 を上映いたします。彼は、また、ディスカッションのための演壇に立つでしょう。

1004 Zurich ff


これは2006年のAFI FESTで 『リバティーン』 が上映されたときの討論会、今回もこういったものをやるのではないでしょうか。

Embed from Getty Images

これは2015年11月の ブラック・スキャンダル の時、同じAFI FEST みたい

1004 Nov 2015, AFI Fest

ジュディ・デンチさんはゴールデン・アイコン賞という名誉賞を授与されました。ジョニーがプレゼンターやれば良かったのにね。

1004 Judi Dench

『ツーリスト』が興業的に失敗してから姿を消してしまった感のあるフローリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督、久々に映画祭に出せる映画を作ったようです。相変わらずデカイ!

1004 Florian Henckel von Donnersmarck


『ツーリスト』 のベルリン・プレミア 2010年です。

1004 2010 Berlin premiere

ニューヨーク・プレミア

1004 NY premiere






成功するにはジョニーだけでは足りない?チューリッヒ映画祭の討論会

Posted by リラン on 28.2018 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
ジョニー主演の 『リチャード・セイズ・グッドバイ』 ワールド・プレミア上映される “第14回チューリッヒ国際映画祭” が現地時間9月27日に始まりました。以前記事にした時はハッキリ決まっていなかったのですが、『リチャード・セイズ・グッドバイ』 が上映されるのは10月5日、セクションは賞を競うコンペティション部門ではない、“ガラ・プレミア”カテゴリーでの出品です。

ガラ・プレミア・セクション、、 映画祭の説明によると、今年最も期待される映画達を上映します、、ということです。

0927 Richard Says Goodbye 2

下の写真はオープニング上映された『GREEN BOOK』のヴィゴ・モーテンセンです。『GREEN BOOK』は今年のトロント国際映画祭で最高賞の“観客賞” を受賞して、今一番アカデミー賞に近い映画の1つです。

0928 Zurich Film Festival 2


映画祭の成功(存続)は、いかに人々が観たいと思う映画に来て貰って、マスコミの注目を集めて、映画祭の知名度を上げるかにあるようです。『リチャード・セイズ・グッドバイ』 の場合は、最近“シティ・オブ・ライズ”が公開取りやめになって、色々ゴタゴタ続きのジョニー・デップの世界初演の映画を上映して、ハリウッドの大スターである主演のジョニーが映画祭に来るとなれば世界中からプレス関係者が集まるわけですよね。

チューリッヒ映画祭は、まだまだ世界が注目する映画祭ではないようで、上のガラ・セレクションの映画を見ると、エマ・ストーン、レディ・ガガ、ライアン・ゴズリング、キーラ・ナイトリー、、といったビッグネームの俳優の出る映画を上演するのですが、誰も来ません。ビッグ・ネームで映画祭に来るのはジョニーとヴィゴ・モーテンセンくらいです。(リリーちゃんの映画もありますがやっぱり来ません)


と、言ったわけで映画祭のプログラムに、ジョニーがタイトルに使われている討論会があるようですよ。下の写真は記事についていたモノ、2003年のベネティア国際映画祭のジョニーです。記事は コチラ から

0927 Zurich film Festival

【映画祭を成功に導くにはジョニーデップだけでは十分でない】 

映画祭はあらゆる場所に現れます。しかし、多くは姿を消すか、すぐに見劣りするものになってしまいます。国際的な重要性を獲得し、維持するには何が必要ですか?映画スターはどのような役割を持ちますか?どうやって大きな映画の初演(ワールドプレミア)を獲得しますか? 政治と密接なコンタクトを維持するのか、あるいはそれらを遠ざけ続けるのか?2つの映画祭の創設者が映画祭ビジネスの裏事情を教えます。

ベニス、ベルリン、ロカルノ、そしてニヨンの各映画祭の元指導者である Moritz de Hadeln と チューリッヒ映画祭の(共同)創設者 Karl Spoerri が討論致します。



それにしても、リチャード、、映画祭まで(10/5)にポスターくらい用意して欲しいですよね。



リチャード・セイズ・グッドバイがトロント映画祭のマーケットで取引された

Posted by リラン on 11.2018 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
リリーちゃんの出演する映画 『A Faithful Man』 が9月9日トロント国際映画祭でプレミア上映されました。すっかり忘れていました!トロントの記事を色々読んでいくうちに、ジョニー主演の映画 『リチャード・セイズ・グッドバイ』 も、9月6日(木)にバイヤー向けのスクリーニングが行われ、数社の買い手がつきましたが、サバン・フィルムズディレクトTV が獲得したという事です、北米公開は2019年になりそうです。記事は コチラ から

0911 richard

『リチャード・セイズ・グッドバイ』 は製作会社が問題の “グローバル・ロード” なので、これもどうなるのかと心配していましたが、ジョニーの所属するタレント・エージェンシー、“CAA” の金融関係の会社が仲介したようです。 とりあえず良かったですね

共演の女優、ゾーイ・ドゥイッチ(Zoey Deutch) との撮影です。

0911 Richard 4 0911 Richard 5 0911 Richard 2


9月9日にはフランス映画 『A Faithful Man』 がプレミア上映されて、リリーちゃんが参加しました。

0911 Toront 4

0911 Toront 2 0911 Toront 3 0911 Toronto 1

0911 Toront 7

0911 Tronto 10

9月8日にトロントのフォーシーズンズ・ホテルで行われたファッション雑誌“InStyle” とゴールデン・グローブを運営する“ハリウッド外国人映画記者協会” 主催のパーティーに出席したリリーちゃん。 AH も来たので色々 記事 が出ています。リリーちゃんの表情がキツイのは来ているのを知っているからでしょうか。

0911 InStyle 0911 InStyle 2





“リチャード・セイズ・グッドバイ” のセットでファラ・アビバさんと

Posted by リラン on 12.2018 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
昨年8月末に撮影が終わって、現在“Post-Production” 状態の『リチャード・セイズ・グッドバイ』、IMDbから共演した女優さん“ファラ・アビバ” さんとジョニーの写真が出て来ました。

0811 Richard says Goodbye

0811 Richard 4 0811 Richard 3 0810 Richard says 2 0811 Richard 2 0811 Richard 5 0811 Richard 7 0811 Richard 9


一つ気になるのはこの映画の製作会社は、『シティ・オブ・ライズ』では全米配給権を持っていて、決まっていた公開日を取り消した『GLOBAL ROAD ENTERTAINMENT』 なんです。(“シティ・オブ・ライズ” の製作会社は『GOOD FILMS』)

『GLOBAL ROAD ENTERTAINMENT』は、昨年10月頃に、同じ中国資本の『TANG MEDIA PARTNERS』 の 『IM GLOBAL』 と『OPEN ROAD FILM』 を併合して出来た会社で、『LIONS GATE』『SUMMIT』などで活躍した“ロブ・フリードマン” という人がCEO を務めています。

ジョニーのインフィニティ・ニヒルは、2017年6月に『IM GLOBAL』 とファーストルック(優先交渉権)契約を結んでいます。『リチャード、、』 はその共同製作の第1作目でした。( 過去記事が コチラ に。) 気がかりなのは、この契約を結んだ時の 『IM GLOBAL』 のトップだった“ステュワート・フォード Stuart Ford” は新しい会社ができた時解雇されています。だから、現在の “ロブ・フリードマン” という人がジョニーの事をどう思っているかが問題です。

無事に公開日が決まると良いと思います。出来たら、これから始まる各地の映画祭に出品して、そこで注目を浴びれば公開し易くなると思うのですが。






8月14日のバンクーバーの小児病院訪問の写真追加

Posted by リラン on 20.2017 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
IFOD(イタリアのジョニーファンサイト)さんに、キャプテン・ジャックのジョニーがバンクーバーの小児病院を慰問した時の初めて見る写真がアップされていたのでご紹介です。

スターウォーズが大好きな男の子、マスク(チューバッカ?)を被っておどかしています。
0920 KIds Hp15 0920 Kids Hp16

0920 KIds Hp 0920 Kids Hp17

0920 Kids HP6 0920 KIds HP2

この子は女の子なんでしょうね、赤いマニキュアが。ママらしき女性の髪も無い、、ママも剃ったのかも?
0920 Kids HP9 0920 Kids HP10

0920 Kids HP3 0920 Kids HP4 0920 Kids HP5 0920 KIds HP7 0920 Kids HP8 0920 Kids HP12 0920 Kids HP14


同じく IFOD さんにあったインスタの写真です。ジョニーがバンクーバーにいた時に通っていたレストラン 『West Oak』 のテーブルマット紙?にジョニーのサインをもらったようです。プライバシーを守りたい、、からと写真はダメだったけど、お話してサインをくれた。。って事です。 




この写真を撮った日は、8月15日だと思います、この日ジョニーはヘビメタ・バンド 『メタリカ』 のドラマー、ラーズ・ウルリッチさんと食事をしていました(過去記事はコチラに)。 上のインスタの写真、矢印が付いていて、、こんな写真も(ダメ、、って言われたのにコッソリ撮った?)

0920 West Oak





8月25日ロケ最終日にキャプテン・ジャックがジョニーを訪問?

Posted by リラン on 27.2017 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
バンクーバーの子供病院を訪問したジョニーの写真追加です。

写真はJohnnydepp.ru さんより

0827 BC HP1 0827 BC HP2 0827 BC HP5

次はその(?)キャプテン・ジャックがジョニーを訪問した、、という画像です。

8月25日(金)が 『リチャード、、』 のバンクーバーでのロケ最終日だったそうですが、その最終日ジョニーをキャプテン・ジャックのフル装備で訪ねて来たファンの方がいました。情報が少ないのでわかりませんが、この方は女性らしい?

写真は Johnny Depp Italia さんからです。

0827 Italia1 0827 Italia2 0827 Italia3 0827 Italia4 0827 Italia5 0827 Italia6 0827 Italia7 0827 Italia8 0827 Italia9 0827 Italia10 0827 Italia12 0827 Italia14 0827 Italia15 0827 Italia16 0827 Italia17

貼り残していた写真です。上二つはバンクーバー彼のジョニー、下はロス・ハルフィンさん撮影のジョニー、これもバンクーバーからということですよ、バンクーバーまでこの写真だけ撮るために来た、、じゃなく何枚かのフォト・シュートをしたんだと期待したいです。

0822 Vancouber 0822 Vancouber2 0822 Ross Halffin






カナダの新聞 Times Colonist からリチャードの撮影の記事

Posted by リラン on 27.2017 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
『リチャード・セイズ・グッドバイ』 の撮影地、ブリティッシュ・コロンビア州の新聞に先週の (23から24日?) ロイヤル・ローズ大学での撮影のジョニーのことが記事になっていました。コチラからの記事ジョニーの部分だけ抜粋しました。

ハリウッドのスーパースター ジョニーデップは、グレート・ビクトリアに隠れてはいません、彼は働いています。

デップは今週の2日間、首都の街に紛れ込み、ロイヤル・ローズ大学の構内にあるハトレー城で映画のシーンを撮影しました。これは映画 『リチャード・セイズ・グッドバイ』 のために、米国東部の大学のシーンを撮りました。

デップは水曜日遅くにバンクーバーに戻りました。

パイレーツ・オブ・カリビアン・シリーズで有名な俳優は、末期の病気と診断されたのちに、残りの人生を辛辣で大酒呑みのどんちゃん騒ぎで送る決心をした大学教授を演じています。

水曜日の朝、学生として出演するエキストラたちは、まだ、彼専用のセキュリティー・チームに囲まれたデップをロイヤル・ローズのキャンパスで見ることはありませんでした。

「彼はどこにも見つからない」 Jenny Tu は言いました。「彼は隠れるのが上手、どこにいるかは秘密主義だよ」

「でも、彼の椅子は見たわ!」 Victoria fine arts 大学の学生 Kaillee Fawcett は付け加えます。

ロイヤル・ローズ大学の communications and advancement の副学長 キャサリン・ハロルドは、学生達はデップの予期しない存在に興味深々だが、礼儀をわきまえている、、と言いました。

「ジョニーデップがここにいるのは素晴らしいことです」 ハロルドが言いました。 「我々は彼に感謝したいと思います。彼はここそこで、できるかぎりファン達に、感じよく親切に接してくれました」

中略

デップは捕まえにくいと言われているが、先月末バンクーバーで撮影が始まってから、今週末の撮影の終わリまで、人々と撮影のポーズを取っています。「彼は彼のファンを認めています。 それには何の疑問もないでしょう」 プロデューサーの Warren Carr は言いました。

中略

「これらは (大学で、屋外で、屋内に行くこと) はすべてデップを結ぶロケーションです」 Warren Carr は言いました。「彼のシーンはすべて小さな部分や断片に至るまで、バンクーバーでの撮影と繋がります」

ロイヤル・ローズ大学のシーンでは、ネプチューンの階段、クロケットの芝生、テラスそして廊下が撮影されています。


0827 Richard1 0827 Richard2

彼女はMikayla Edmundsさん、「本当に彼のファンなの!」 と言っています。
0827 Johnny fan





8月22日から23日 リチャードのロケは大学構内で

Posted by リラン on 24.2017 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
今週22日から23日にかけて、『リチャード・セイズ・グッドバイ』 のロケはブリティッシュ・コロンビア州ビクトリアの郊外にある “Royal Roads University” で行われました。 この大学にはハトレー城という美しい外観をもつお城が付いているそうです。

0824 richard 0824 Castle2 0824 richard

0824 Royal Roades University4 0824 Royal Roades University5 0824 Royal Roades University6

0824 Royal Roades University8 0824 Royal Roades University9

0824 Royal Roades University14 0824 Royal Roades University13 0824 Royal Roades University12

0824 Royal Roades University15 0824 Royal Roades University16

このワンコも映画に使われているそうです。愛犬家、、って設定なのかな?

0824 Royal Roades University10






8月14日キャプテン・ジャックがバンクーバーの小児病院を訪問

Posted by リラン on 18.2017 Richard Says Goodbye 0 comments 0 trackback
どこに行くにも、病気の子供を慰問するために、キャプテン・ジャックのコステュームを持参するというジョニー、8月14日には 『リチャード・セイズ・グッドバイ』 のロケ地、バンクーバーにある 『BC Children’s Hospital』 をサプライズ訪問しました。



素晴らしいビデオですね〜〜記事がコチラ (写真やビデオもあり) にありました。

現在、バンクーバーで映画を撮影中のジョニー・デップは、パイレーツ、オブ・カリビアンで有名な彼のキャラクター、ジャック・スパロウとして、病院の玄関を入りました。

病院によると、54才の俳優は、あらゆる患者と一対一に会うことに5.5時間を費やしました、、 新生児からティーンの誰とでも、、。
彼は秘密裏に午後3時30分に病院に到着して、以前病院の患者であった3人の特別なガイドによって、入口で出迎えられました。

「キャプテン・ジャックに会えたという事は、娘にとって夢が叶った、、出来事でした」 7歳の一等航海士マディソンの母サラが言いました。「彼はキャラクターのオメージを壊す事なく、彼の時間を気前よく使いました.。彼は子供のために本当にここにいました。そして、彼が子供達それぞれの気持ちを特別なものにするのも目にして、涙が出ました」

これは、彼が病気の子供を訪れた最初ではありません。2015年にはパイレーツ撮影中、オーストラリア、ブリスベンの Lady Cilento Children’s Hospital を訪問しています。

デップは撮影が終了する 8月25日 までバンクーバーに留まる予定です。映画は2018年リリース予定です。



写真はJohnnydepp.ru さんからです。

0819 kids hp 1 0819 Kids HP 8 0819 Kids Hp 3 0819 Kids HP4 0819 KIds HP T8

0819 Kids Hp Y1 0819 Kids HP T3

0819 Kids HP H12 0819 Kids HP H5 0819 Kids HP H6 0819 Kids HP H7

0819 KIds HP H8 0819 KIds HP H4 0819 KIds HP B1 0819 Kids HP B2 0819 Kids HP B3 0819 Kids HP B4

0819 Kids HP H9 0819 Kids HP H10 0819 Kids HP H12 0819 Kids HP H13 0819 KIds HP H14 0819 KIds HP H15 0819 Kids HP H16

0819 Kids Hp T1 0819 Kids HP T5 0819 Kids HP T 5 0819 Kids HP T6

0819 KIds HP 8 0819 Kids HP T10





 HOME